ここから本文です

キスマイ玉森、こんしんの力で千賀の顔を変える!あまりの痛みに逆ギレ?

4/19(金) 17:15配信

ザテレビジョン

4月19日(金)より、映像配信サービス「dTV」のオリジナル番組「キスマイどきどきーん!」の最新話(#11)が配信。Kis-My-Ft2と制御不能のむちゃくちゃキッズが繰り広げる、笑いあり、涙あり、感動ありのノーコンバラエティー。

【写真を見る】キスマイメンバーとキッズたちがさまざまなことに挑戦

今回は、子どもたちが優勝賞金10万円獲得を目指して、クイズに挑戦する「クイズこどもねあ」第3弾を配信。挑戦する子供たちにまつわるクイズを8問出題し、1問答えるごとに10円、50円…と賞金が増えていき、全問正解したら10万円獲得となる。困った時に使えるライフラインも存在し、それをいつ使うかが賞金獲得の鍵に!

新たに子どもたちのサポーターとして、宮田俊哉が加わり、某有名司会者にふんした“きたもんた”(北山宏光)が司会を務める中、今回は“きたもんた”の実家だという駄菓子屋でクイズスタート。

一人目の挑戦者は、四六時中恐竜のことで頭がいっぱいだという男の子。リアルな恐竜物まねを披露すると、北山は「あ、あ、ありがとう」とあまりの衝撃に動揺。それに対抗心を燃やしたのか、宮田がクイズの最中おもむろに恐竜の物まねをし始めるも、駄菓子屋にいる大人を凍りつかせてしまう…。そして、子どもらしからぬお母さんの呼び方に、北山と宮田も爆笑!

また二人目の挑戦者に、推理能力を発揮して回答していく“推理の女王”が登場。女の子は、優勝賞金10万円ではちゅう類を飼いたいらしく、お目当てのはちゅう類を北山が持っていくと、テンションが上がる女の子に対して、宮田は「それ、持ってくるなー、うぉーやめろー」と全力で拒否! 女の子は、北山と宮田も関心する推理力で次々と正解していく。しかし、順調に答えていく中涙を見せる場面が…。一体女の子に何が起こったのか?

そして、「22世紀の新・罰ゲーム審議会」も配信。子どもが考えた“ハチマキをキツく締める”という罰ゲームに、千賀健永が挑戦。「どういうこと?」と戸惑う千賀に、ハチマキを持った無表情の玉森裕太が現れ、千賀の頭にこんしんの力を振り絞って巻いていく。あまりのキツさに、千賀の目が通常の2倍の大きさになるほど、顔が変形していく様子は必見だ!

次回は、6人のキスマイメンバーがチャレンジャーとなり、三つのゲームに挑戦する「キスマイBET」を配信。藤ヶ谷太輔の黄金の右足が炸裂? 全員参加の挑戦では、今までで一番の盛り上がりを見せる展開に! そして、謎の新コーナもスタートする。(ザテレビジョン)

最終更新:4/19(金) 17:15
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン21号
5月15日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事