ここから本文です

“花けだ2”いよいよ最終回!ロス覚悟の胸キュンシーン大放出「キューちゃんの未来全部俺にください」

4/19(金) 20:00配信

ザテレビジョン

4月20日(土)より、dTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの~Second Season~」の最終回となる第5話がついに配信。前作から2年半後の久実(中村ゆりか)、豹(杉野遥亮)、千隼(松尾太陽)、竜生(甲斐翔真)、カンナ(入山杏奈)の5人が、卒業後の進路に対して悩み、葛藤する姿が描かれる。

【写真を見る】竜生VS芦田に決着のときが!

最終回直前の第4話が配信されると、「5話で終わってしまうの無理」「もっともっと続いてほしい」「最終回が早すぎる」と、最終回を迎える物語に、早くも“花けだロス”という声があがった。

前回までの放送では、豹と久実が久実の静岡短期大学行きを巡りギクシャクしていた。だが、豹の「静岡行きなよ。俺たちなら大丈夫。距離なんかに負けない」と、尊敬する橘(青柳翔)のいる静岡の短期大学へ行くよう久実の背中を押し、二人は今まで以上に絆を深めた。豹のイケメン度がひときわ際立ち、胸キュンしまくりの第4話だった。

■ いよいよ物語は最終回へ…

久実、豹、千隼、竜生、カンナの5人は、卒業式を迎える。豹は「お前が手を離すなら、今からでも全力で奪いに行く」と連絡をくれた千隼に、「電話ありがとな。俺たちを別れさせないために、言ってくれたんだよな」と語る。

だが、千隼は「わかってねーな。あれ、本気だから」と久実への気持ちをふくませた返事をし、にらみあう二人に思わず波乱を予感させる…。

また、卒業式の答辞を任された竜生は、高校生活を思い出しながら、一つ一つ言葉をかみしめながら丁寧に答辞を読んでいた。すると、竜生は突然自分の言葉で話し始め、「アメリカに留学をします。大好きな人と離れ離れになるのは寂しい。でも、彼女に誇れる人間になりたいです。カンナさん、一生大好きです。俺のこと待っていてください!」と、カンナに向けて宣言をする。だが、その言葉を受けたカンナは、複雑な表情をし、その場から立ち去ってしまう。

■ それぞれの未来へ向かって進む

卒業式後久実は、これまでの高校生活を思い出し、初めて豹に出会った教室へ向かった。そこに現れた豹は、「キューちゃんの未来全部俺にください」と抱きしめ、久実も「私にも豹くんの未来少しだけくれる?」と、互いの思いを再確認する。最終回で見る二人の思い出の場所でのシーンは、ファンならば思わず目頭が熱くなるはずだ!

一方、卒業式の途中にいなくなったカンナは、思いを告白された芦田(稲葉友)に「話したいことがある」と会いに行く。

久実、豹、千隼、竜生は、クラスメイトと卒業パーティーを行うが、そこにカンナの姿はなかった。落ち込む竜生に、「今すぐ行ってこい!」「早くカンナちゃんのところにいってあげて」と、久実や豹に背中を押され、カンナの元へ走る。

久実と豹、そして千隼、竜生とカンナの関係、それぞれの葛藤の結末はどうなるのか? それぞれの未来に向かって進む5人が、最後まで見逃せない!(ザテレビジョン)

最終更新:4/19(金) 20:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン21号
5月15日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事