ここから本文です

内田理央、主演ドラマ放送中に現実世界をドラマ化! 前代未聞の演出で話題に

4/19(金) 18:15配信

ザテレビジョン

4月18日の内田理央主演ドラマ「向かいのバズる家族」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)第3話の放送中に、内田が現実世界で放送と全く同じ内容をInstagramで生配信する演出が反響を呼んでいる。

【写真を見る】劇中では内田理央が黒羽麻璃央に頭ポンポンされるシーンも!

本作は、内田演じるカフェの店長・篝(かがり)あかりを中心に、SNSに翻弄(ほんろう)される家族の姿を描くストーリー。

■ ドラマと現実世界がリンクした演出!

カフェの美人店長としてバズったあかりは、たくさんの反響があり調子に乗り始めていた。人気俳優・穂村真斗(黒羽麻璃央)も、そんなあかりの動画を見てカフェを訪れる。

それを喜ぶあまり、店員・桃(小川紗良)は真斗が来店した事をSNSに投稿しネットをざわつかせてしまう。そしてあかりは桃の投稿を謝罪するべくSNSで生配信をすることに。

この生配信の場面で、現実の内田がInstagram上で劇中のあかりと全く同じ服装&シチュエーションで謝罪を始めた。

これには視聴者も「あかりのインスタの連動企画おもしろ過ぎる」「バズる家族で内田理央が役でインスタライブしてるリアルタイムで内田理央がインスタライブするとか天才か」「向かいのバズる家族、参加型ドラマって感じで新し楽しい」などと大興奮。ドラマを現実世界にリアルタイムで落としこんだ演出に、視聴者も驚いた様子だった。

■ “ナマハゲチョップ”のアカウントも…!

放送前より、内田のInstagram名は「akaring(カフェcorona店長)」へと改名されていた。劇中のあかりによってアカウントを乗っ取られ、放送中に何かが起こると宣言されていたが、その内容は明言されておらず、ネットをざわつかせていた。

内田が生配信を始めると、深夜にも関わらず一気に7000人近くの視聴者が訪れ、コメントが殺到。配信の最後には、ドラマと同じように“ナマハゲチョップ”というあかりの裏アカウントを他人事のようにを紹介。

実はこの“ナマハゲチョップ”のTwitterアカウントも実際に存在。当アカウントは約15分ほどの生配信の後、一夜にして1000人のフォロワー増加を遂げた。

(ザテレビジョン)

最終更新:4/19(金) 18:15
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン22号
5月22日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事