ここから本文です

東武住販、株主優待に長期保有優遇制度を導入して、3年保有で利回り3.9%にアップ! 優待品も「下関市」に限定せず、営業エリアにゆかりのある食品に変更へ

4/19(金) 22:05配信

ダイヤモンド・ザイ

 【※2019年4月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【2019年4月の株主優待の内容と優待利回りを調査】伊藤園優先株、日本ビューホテルなどの定番に加え、新設&拡充銘柄も多い4月の注目優待情報を大紹介! 
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/122282)

【詳細画像または表】

 株式会社東武住販が、株主優待の変更を2019年4月12日に発表した。

 東武住販は、毎年5月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に『下関市ゆかりの食品』1000円相当を贈呈」というものだった。

 今後は、株主優待品が「同社の営業エリアにゆかりのある食品」に変更されたほか、保有株数と継続保有期間に応じて、株主優待品の額面が変動する。

 この株主優待の変更は、2019年5月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

東武住販の株主優待制度の変更前と変更後
  (変更前)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  5月末
  100株以上
  下関市ゆかりの食品1000円相当

  (変更後)

  基準日
  保有株式数
  継続保有期間
  株主優待内容
  5月末
  100株以上
1000株未満
  3年未満
  営業地域ゆかりの食品1000円相当
  3年以上
  営業地域ゆかりの食品2000円相当
  1000株以上
  3年未満
  営業地域ゆかりの食品2000円相当
  3年以上
  営業地域ゆかりの食品3000円相当
  備考
  ※継続保有期間が3年以上とは、同一の株主番号で、毎年5月31日及び11月30日現在の
 株主名簿に連続して7回以上記録されていることとする。

東武住販の株主優待利回りは? 
 東武住販の2019年4月19日時点の株価(終値)は1264円なので、変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる。

 【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×1264円=12万6400円
優待品:1000円相当
優待利回り=1000円÷12万6400円×100=0.79%

 【変更後】
(100株・継続保有期間3年未満の場合)
投資金額:100株×1264円=12万6400円
優待品:1000円相当
優待利回り=1000円÷12万6400円×100=0.79%

 (100株・継続保有期間3年以上の場合)
投資金額:100株×1264円=12万6400円
優待品:2000円相当
優待利回り=2000円÷12万6400円×100=1.58%

 (1000株・継続保有期間3年未満の場合)
投資金額:1000株×1264円=126万4000円
優待品:2000円相当
優待利回り=2000円÷126万4000円×100=0.15%

 (1000株・継続保有期間3年以上の場合)
投資金額:1000株×1264円=126万4000円
優待品:3000円相当
優待利回り=3000円÷126万4000円×100=0.23%

 東武住販の株主優待は、2019年5月末から長期保有優遇制度が導入され、1000株以上の株主を対象とした配布基準も新設された。100株を保有する場合、継続保有期間が3年未満だと株主優待利回りは0.79%で変更前と変わらないが、継続保有期間が3年以上になると、株主優待利回りは従来の2倍の1.58%にアップ!  もともと配当利回りは2.37%あるので、配当+優待利回りは3.95%にまで上昇する。今回の変更を機に、継続保有を検討してみても良さそうだ。
【※関連記事はこちら! 】
⇒株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授!  二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと! 
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/174142)

 東武住販は1984年に山口県下関市で創業し、山口県および福岡県、佐賀県、大分県、広島県において、不動産の売買、賃貸、その他不動産に関連する事業を行う企業。中古住宅のリフォーム販売を主力事業としている。2019年5月期(通期)の業績予想は、すべて前期比で売上高6.3%増、営業利益8.0%増、経常利益8.0%増、当期純利益8.6%増。同業他社との競合が激しい中、TVコマーシャルなどで知名度アップを強化中。

 【※2019年4月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【2019年4月の株主優待の内容と優待利回りを調査】伊藤園優先株、日本ビューホテルなどの定番に加え、新設&拡充銘柄も多い4月の注目優待情報を大紹介! 
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/122282)

 ■東武住販

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 不動産業
 3297
 JASDAQスタンダード、
福証Q-Board
 5月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 1264円
 100株
 12万6400円
 2.37%
 【東武住販の最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年4月19日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:4/19(金) 23:50
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事