ここから本文です

好調ジルーがチェルシー史上初の記録! 欧州大会において1シーズンで○○を達成

4/19(金) 8:20配信

フットボールチャンネル

【チェルシー 4-3(5-3) S・プラハ EL準々決勝2ndレグ】

 現地時間18日にヨーロッパリーグ(EL)準々決勝2ndレグの試合が行われ、チェルシーはチェコ1部のスラビア・プラハと対戦し4-3の勝利をおさめた。この試合でチェルシーに所属する32歳のフランス代表FWオリビエ・ジルーが偉大な記録を樹立している。

【写真】オリビエ・ジルーのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 試合開始して5分、ジルーやセサル・アスピリクエタとのパス回しから抜け出したペドロがゴールを決めてチェルシーに先制点が入った。続く10分に相手のオウンゴールで追加点が決まると、17分にはエヌゴロ・カンテの縦パスに反応したペドロが裏へ抜け出し、最後はラストパスを受けたジルーが押し込んでチーム3点目。

 しかし26分、コーナーキックからS・プラハのトマシュ・ソウチェクにヘディングシュートを決められ1点を返されてしまう。直後の27分にペドロがゴールを決めて再び点差をひろげたが、51分と54分にペトル・シェフチクの得点を許し4-3に。それでも逃げ切ったチェルシーが4-3の勝利をおさめ、2戦合計5-3で準決勝進出を果たしている。

 この試合で1得点決めたジルーは、今季ELで10得点を達成。サッカーのデータ分析を手がける『Opta』によると、欧州大会において1シーズンで二桁得点を達成したチェルシーの選手になったとのこと。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/19(金) 8:20
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事