ここから本文です

"ツヨカワ女王"大晦日の減量失敗から再起へ「令和に向けて新しいRENAを見せたい!」

4/19(金) 7:00配信

週プレNEWS

"ツヨカワ女王"の異名を取り、日本の格闘技界を代表するファイターに上り詰めたRENA。しかし昨年大晦日のRIZINでは、プロ10年以上のキャリアで初の減量失敗による欠場で、ファンを失望させてしまった。

【写真】「ツヨカワ」っぷりも健在なフォトセッション

4月21日(日)、横浜アリーナで行なわれる「RIZIN.15」で、大晦日に対戦するはずだったサマンサ・ジャン=フランソワ(フランス)と仕切り直しの一番に臨む。失意からどのように復調したのか? 再起戦直前のRENAを直撃!

***

――試合まであと数日ですが、今の心境は?

RENA 大晦日の試合は、7月の2連戦からホルモンバランスが崩れ始めた影響で減量が思うようにいかず、残り300グラムのところで倒れてしまって。まさか自分がああいうことをしてしまうなんて思ってもいなかったのでショックでした。とにかく、迷惑をかけた方々やファンの皆さまに申し訳ない思いでいっぱいでした。ただ、いつまでも落ち込んでいても何も始まらないし、私の中では時間が止まったままなので、針を動かさなきゃと思っていました。

――時計の針を動かしたい、と。再起を決めた一番の理由は?

RENA すごく自分自身が許せなかったこと、まずはそれです。今まで自分なりの結果は残してきた自負がありますし、一瞬、引退という文字も頭をよぎりましたが、ちゃんと自分と向き合った瞬間にそれは消えていました。そして待ってくれているファンの方々のためにも、いつ試合が組まれてもいいようにと気持ちをすぐに切り替えられたのが大きいと思います。

実際に、知り合いに紹介いただいた病院の女医さんに相談して体調を正常に整えながら、試合に向けた練習は始めていました。それに元号も(自分の名前に似ている)令和に変わりますから、平成の失敗は平成のうちに片づけたい。このタイミングでオファーをいただいて時計の針を動かせるのはすごくありがたいと思っています。

――改めて聞きますが、なぜ大晦日はああいう結果になってしまったんですか?

RENA 年齢的に今年28歳になるんですけど、シュートボクシングのような立ち技格闘技とはまた違う筋肉がつくMMA(総合格闘技)の練習で体も大きくなることと、これまでの減量も決して楽にできていたわけではなかったので、ひとつの体調の崩れがきっかけで限界を迎えてしまったんだと思います。今まで50戦以上やってきて、イケるイケると思っていたのが前回はイケなかった。自己管理の甘さです。

1/4ページ

最終更新:4/19(金) 7:00
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週プレNEWS

集英社

No.22
5月20日(月)発売

特別定価440円(税込)

祝49周年! キン肉マン大特集!/暴走高
齢ドライバーはここまで野放しに!/東京五
輪チケット入手虎の巻【グラビア】奥山かず
さ/新谷真由/宇垣美里/村山彩希 他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事