ここから本文です

新感覚!キューブ型の和風サンドで話題の「WAWICH」って何!?【東京】

4/20(土) 9:00配信

じゃらんニュース

目黒駅の近くに昨年オープンした「WAWICH(ワウィッチ)」。
立方体の食パンに野菜がたくさん詰まったサンドイッチは今までに見たことがない驚きのカタチ!

ヘルシーでお腹もいっぱいになるWAWICHのサンドとは?実際に行ってきたので人気メニューなどご紹介します♪

和サンド専門の「WAWICH」って何?

『誰もが忙しない時代に、色々と余裕がない時代だからこそ大好きなこの国の食材とサンドウィッチで「楽しい!」を届けたい。そしてその「輪」を広げていきたい。』

そのような想いからオープンしたWAWICH。
「SAND OF JAPAN」をブランドスローガンに、「日本を挟んで楽しむ!」キュービック和サンド専門のカフェ&バーです。

和風の「和」という意味だけでなく、お客さん同士の「輪」もつなげていきたい、という思いが込められています。インスタグラムやテレビを見てこられるお客さんが多いとのこと。

こちらがメニュー。サンドイッチはもちろん、トーストやサラダ、ビールやワインなどもアルコールまでメニューも充実しています!

WAWICHの人気サンドをご紹介

WAWICHは、国産小麦を使用した完全オーダーメイドの8cm×8cmの食パンを使っています。
すべてのサンドにスチームしたブロッコリー・人参・パプリカ・コーンが入っていて、栄養満点。

サンドイッチはキューブ型なのでナイフとフォークを使って食べるというのも斬新ですね!

【ワウィッチサンド(1180円)】
インスタ映えする、人気メニューNo.1!定番の和風サンド。色鮮やかさが写真映えするポイント。

フレッシュトマトやレタス、そしてドイツ農業協会(DLG)国際品質競技会で連続金賞受賞した、風味豊かな北海道産ベーコンを贅沢に使用し、特製の和風オニオンソースで仕上げています。

店員さんがパンに野菜をモリモリ詰め込んでいます!かなりのボリューム感。

【エッグエッグサンド(1180円)】
エッグエッグサンドの卵は、宮城県・蔵王にある「セオリファーム」さんが育んだ自然卵「じゅうねん卵」を使用。
おからもミックスしてたっぷりとのせた、たまごサンドです。

1/2ページ

最終更新:4/20(土) 9:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事