ここから本文です

夏がくる前に要チェック!頑固な「毛穴の開き&黒ずみ」対処法

4/20(土) 12:02配信

ウィメンズヘルス

ケアしても気になる頑固な毛穴の黒ずみ。今回は、開いた毛穴の対策方法を、オンラインのお肌相談サイトを運営し、「The Skin Nerd: Your straight-talking guide to feeding, protecting and respecting your skin」の著者でもあるジェニファー・ロックに伺った。

【動画】顔色もスッキリ!頭の疲れをほぐす簡単マッサージ

「もし、毛穴が開いて大きくなっていたら、その原因は一つではなく、いくつかの原因があると考えられます」とジェニファー・ロック。

「毛穴がつまりやすかったり、皮脂に悩まされるような人は、毛穴が詰まっているため毛穴が大きくなっていることがあるのです。それで、毛穴が広がっているように見えてしまいます。また、年齢と共に、肌を構成するタンパク質であるコラーゲンとエラスチンを失っていくので、毛穴は昔ほど小さくならなくなってしまうのです」

それでは、開いた毛穴の対策方法とは?

Q:大きな開いた毛穴の原因は?

A:前述の毛穴の詰まりや、加齢が原因だけでなく、大きな毛穴は遺伝によるものもあります。生まれつき毛穴が大きいこともあるので、その場合は短期的な対処法を考えたほうがいいでしょう。

Q:毛穴は食べ物やライフルタイル、スキンケアの仕方などにで変わるの?

A:ライフスタイルはスキンケアとは切り離せないもの。肌も臓器の一つなので、それを忘れないようにしなくてはいけません。開いた毛穴の場合は、360度のアプローチが必要です。つまり外側からだけでなく内側からもケアします。だいたいの場合、毛穴自体の問題というよりも、肌そのものの健康状態にかかわっているからです。

Q:毛穴を目立たなくするためには何を使えばいい?

A:もし、オイリーになりがちで黒ニキビや毛穴部分が盛り上がってしまうなど、毛穴のつまりが原因で毛穴が開いているなら、サリチル酸やビタミンAを取り入れたり、毎日SPF効果のあるアイテムを使ったりするのがよいでしょう。サリチル酸は毛穴の奥に入り込み、古い皮膚や皮脂を溶かしてくれるので、毛穴が閉じるのを助けてくれます。

Q:他におすすめのものは?

A:毛穴はゴムのようなものなので、もし常にのびた状態だとなかなか元の状態にもどらないかもしれません。ここで登場するのがビタミンAの美容液(レチノール)で、肌の修復を促し、コラーゲンやエラスチンの生成を助けて元の形に戻るのを助けてくれます。

Q:毛穴をやっつけるためには?

A:毛穴を閉じて小さくしたいのなら、毎日、日焼け止めを塗ることがポイントです。紫外線を浴びて蓄積されたダメージがコラーゲンやエラスチンの劣化を早めてしまうからです。

※この記事は、イギリス版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

最終更新:4/20(土) 12:02
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい