ここから本文です

【簡単なのに、すぐ小顔!】プロ直伝、スッキリ小顔テク! [VOCE]

4/20(土) 20:10配信

VOCE

「あの芸能人のように、小顔になりたい!」そう思ってケアを始めても、いつの間にか諦めていませんか? 小顔が手に入らない一番の原因は、ケアが続かないこと。お手入れを継続できれば、理想の小顔に近づけるはず! 今回は、楽々続けられて効果に満足できる小顔ケア法を3つご紹介します。

顔が大きく見えるのは、もともとの骨格の問題だけではありません。むくみ、たるみ、脂肪や筋肉の衰えなど、生活習慣や年齢からくる原因もあるのです。顔を大きくみせてしまう原因と戦うには、毎日のケアが大切。

難しいもの、テクニックがいるものでは、なかなか毎日できないでしょう。ご紹介する3つの小顔ケアは、ずぼらさんでも多忙な方でも続けやすいものばかり。自分に合ったものから、早速トライして!

1:やっぱり使える“かっさ”でスッキリ!

ずっと前に手に入れた“かっさ”。おうちのどこかで眠っていませんか? 約2000年もの歴史があり、「鍼を使わない鍼灸」とも呼ばれる“かっさ”。改めて使ってみると、やっぱりスッキリ感がすごい! 

では、リンパケアセラピストの資格をもつ私が、いつも行っているかっさマッサージをご紹介しましょう。摩擦ダメージを与えないよう、必ず美容オイルやクリームなどを顔に塗って、程よく滑りのよい状態で行ってくださいね。

(1)まずは鎖骨の下。かっさの凸部分を使って、鎖骨の中心部から脇の下に向かって流 します。

(2)続いて鎖骨の上側を、(1)と同じように中心部から外に向かって流します。

(3)耳の後ろから鎖骨に向かって、上から下にかっさを滑らせて流します。

(4)かっさのなだらかな面を使い、噛むと動く筋肉をほぐすように、あごから耳の前あたりまで引き上げます。

(5)頬を、鼻の横から顔の外側に向かって流します。

(6)かっさの凸部分で眉毛の上を摩り、おでこはくるくるとマッサージします。眉毛の上から、耳の後ろに流して終了です!

左から行ってから右を行うと、左右差が目で見て感じられることも。血行がよいバスタイムやお風呂上がりにやるのがおすすめです。

1/2ページ

最終更新:4/20(土) 20:10
VOCE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

VOCE

講談社

毎月22日発売

670円

「キレイになるって、面白い」。
コスメ好きさんのための、
最新美容情報が盛りだくさん!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事