ここから本文です

【KRUSH】期待の美女ファイター、先制ダウン奪うもKO負け

4/20(土) 5:00配信

ゴング格闘技

2019年4月19日(金)東京・後楽園ホールにて『K-1 KRUSH FIGHT.100』が開催された。

【写真】力尽きるようにダウンした菅原

▼プレリミナリーファイト第3試合 K-1 KRUSH FIGHT女子アトム級 2分3R
●菅原美優(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
KO 3R1分8秒 ※レフェリーストップ
〇延谷美智子(K-1ジム川口TEAM SIRIUS)

 菅原は、第5回K-1アマチュア全日本大会チャレンジBクラス女子-50kg優勝、第6回・第7回K-1アマチュア全日本大会チャレンジBクラス女子-45kg優勝、K-1 AWARDS2018(年間表彰式)アマチュア最優秀選手賞を獲得。2019年1月に満を持してプロデビューし、3戦のキャリアを持つ豊嶋里美からパンチでダウンを奪っての判定勝利で白星デビューを飾っている。

 また、最近では『週プレNEWS』で「今、一番可愛い美容学生ファイター」として取り上げられるなど、そのキュートな美貌も話題となっている。

 対戦する延谷は第21回K-1アマチュアチャレンジ女子Bクラス-55kg優勝の実績を持ち、今回がプロデビュー戦となる29歳。

 1R、序盤から延谷がパンチで前へ出る。菅原は左ミドル連打で応戦し、パンチを打ち返すが延谷のパンチをもらう。偶発的なバッティングで一時中断、再開直後に菅原が飛び蹴りでダウンを奪う。しかし延谷は立ち上がるとすぐにパンチで反撃、菅原は被弾する。

 2R、延谷の止まらない連打に苦戦を強いられる菅原は一発の強打で対抗。だが延谷の圧倒的な手数に押され、鼻血を出してスタミナ切れの兆候も見える。延谷は勢いを増してパンチで襲い掛かる。

 3Rも延谷の連打は止まらず、菅原はパンチで追い回される展開に。菅原の攻撃の起点となる最初の蹴りをかわし、延谷はパンチのラッシュを仕掛けていく。ロープを背負いパンチを浴びる菅原。そしてついに、菅原が自分で蹴りを出した後に延谷のパンチで押されて力尽きるようにダウン。カウントが数えられたが、レフェリーは様子を見て試合をストップした。

最終更新:4/20(土) 5:00
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年5月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】世界を揺らせ&平成格闘技を総括
■堀口恭司×朝倉未来スパーリング対談
■武尊×不可思が盟友対談
■誰も知らない那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事