ここから本文です

【RIZIN】渡辺華奈が“野獣”松本薫からアドバイス受ける「第六感を呼び覚ませ」

4/20(土) 7:42配信

ゴング格闘技

4月21日(日)、横浜アリーナにて開催される「RIZIN.15」に出場する全選手の個別インタビューが19日(金)、都内にて行われた。

【写真】公開練習では強気な言葉も発した渡辺。

第5試合では、昨年大晦日に真珠・野沢オークレアにリアネイキドチョークで一本勝ちしたヤスティナ・ハバ(ポーランド)と渡辺華奈(FIGHTER'S FLOW)が対戦する。

柔道四段の渡辺は全日本指定強化選手に7年間選ばれ、オリンピック最終選考会に3度出場。講道館杯全日本柔道体重別選手権で5位などの実績を持つ。2017年12月にMMAデビューし、杉山しずかに2度勝利するなど6勝1分で現在、負け無しだ。

今回の試合前には、柔道時代の先輩で2月に引退を表明したロンドン五輪金メダリストの松本薫とも再会。「第六感を呼び覚ます」と“野獣”らしいアドバイスも受けたという。

互いにスタンドは未知数。組み、投げ、そしてトップコントロールは柔道出身の渡辺が有利だが、ハバにはグレイシーバッハ仕込みの柔術の寝技もある。横浜でMMA初黒星の土がつくのは、ハバか渡辺か!?

「ハバ選手はメンタルに波がない」

──コンディションは?

「コンディションばっちりです。調子もいいですし、怪我もないですし、体調も順調です」

──ヤスティナ・ハバ選手の印象は?

「寝ても立ってもどっらもできて、しっかりとフィニッシュをする力のある選手。現役の軍人だということなので、精神力がすごく強くてメンタルに波がない、冷静に戦う選手なのかなと感じてます。そういう相手にしっかりKO、一本を取って、フライ級の渡辺華奈っていうのを、しっかりアピールして、強さを見せていきたいと思ってます」

──ハバ選手の「メンタルに波がない」と感じるのは、試合中の冷徹なヒジ打ちなどでしょうか。

「試合中や試合後も試合前も、表情が乱れることなく淡々としているように見えました」

──どんな練習をしてきた?

「格闘技歴がすごく浅いので、どこを強化するというよりは、全体のレベルの底上げを常に一生懸命やっています。やっぱり、MMAなので打撃やパウンドが柔道に特になかったところなので、そこも重点的にやっています」

──松本薫(2012年ロンドン五輪金メダル、2016年リオ五輪銅メダル)とさんとも会ったようですね。

「久しぶりに会って昔話をしました。すごくパワーをもらいましたね。やっぱり、偉大な人だなあと思って」

──何かアドバイスも?

「『第六感を呼び覚ます』アドバイスをもらいました」

──第六感を呼び覚ませそうですか?

「はい。呼び覚ませそうです」

──ベルトを、と公開練習で言っていましたが、勝って誰と戦いたいですか。

「誰か選手というよりはベルトを作っていただき、王者になりたいです」


渡辺華奈「グラウンドコントロールを見てほしい」

「(前回の出場での変化は?)応援に来てくれる方が増えました。多くの方に知ってもらえて声をかけていだだく機会も増えました。(対戦相手の印象は?)極めのある選手。しっかりと勝つ技を持っています。(この試合に向けて)地力を上げるように全ての面を強化しました。一本、KOでフィニッシュして勝つこと、圧倒的に勝ちます。(RIZINという舞台は)華やかでオリンピックのよう。(観てほしいポイントは?)グラウンドコントロール。他とはちがう強さを魅せたいです」

最終更新:4/20(土) 7:42
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事