ここから本文です

台湾の人気店が日本初進出!「騒豆花」はスイーツもグルメも美味しかった【新宿】

4/20(土) 16:00配信

じゃらんニュース

2018年7月、新宿駅直結のミロードにオープンした、豆花専門店「騒豆花(サオ ドウ ファ)」。台湾で大人気のお店が日本初上陸したということで話題になりましたね!

「豆花(トウファ)」とは、豆乳から作られる台湾の伝統的かつ国民的なスイーツです。
豆花はもちろん、ルーロー飯や、タピオカ入りミルクなど、こだわり抜かれた味を堪能してきました。

記事配信:じゃらんニュース

台湾スイーツの人気店は行列必至!

店内は2人席や1人用の大きめの席など合わせて40席ほどあります。大人気店なので、並ぶことが多いですが、提供スピードの早さと、1人のお客さんも多いことから回転率は良いです。オープン直後の11時~12時の来店が狙い目だそうです!土日は特に混んでいるので注意してくださいね。

お店の中に入ると、お客さんの9割以上は女性でした!中にはカップルも。みんな台湾の味を楽しみに来ているようでした。

現地の人も認める、本格的なスイーツ&グルメたち

【イチゴ豆花 1447円】
まず人気なのはこのフルーツ豆花!台湾本店にも置いていない、オリジナルメニューです。材料は台湾から輸入し、店で朝から仕込んでいる、全品完全手作りだそうです。

いちごが大量に入っていてボリュームもあり、手作り豆乳の優しい味が引き立っていて、とてもさっぱりとした美味しい豆花でした。このイチゴ豆花を注文しているお客さんが多かったです!

季節に応じてフルーツ豆花のバリエーションが変わるのもまた魅力の一つ。初夏にはマンゴー豆花、スイカ豆花が登場!何回も来たくなってしまいますね。
一年中楽しめるバナナ豆花(1058円)も不動の人気だそうです。

【ピーナッツ豆花(冷・温) 626円】
こちらは伝統豆花のピーナッツ豆花。豆花ですが、ピーナッツの程よい甘みが感じられて、ペロリと食べられました。スイーツというよりも、食事として堪能できました。

大豆の味がしっかりと出つつ、癖も少ないので、誰でも楽しむことができます。美容にも健康にも良い豆花。友達と違う種類を頼んでシェアするのもいいですね!

1/2ページ

最終更新:4/20(土) 16:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事