ここから本文です

クリント・イーストウッド出演の傑作映画25選

4/20(土) 22:40配信

エスクァイア

ハリウッドを代表する主演俳優の1人として、イーストウッドの俳優キャリアには多くの見せ場があります。今回はそんな彼が出演する、最高の映画の数々をピックアップします。

【 写真集 】不朽の名作スリラー映画、傑作揃いの13選

 ハリウッドでクリント・イーストウッドほど輝かしいキャリアを持つスターは他にいません。

 典型的な西部劇(特に「マカロニ・ウェスタン」というジャンル)のスターとして名声を得たこの俳優は、荒々しく頑固でめったに口をきかない男の役ですぐさま象徴的な存在となりました。彼はキャリアの中でこういった役を様々なバリエーションで演じ(ときには自らのフィルモグラフィーの初期のキャラクターをパロディにすることもありました)、米国映画史で突出した地位を確立。

 監督としても4つのアカデミー賞を受賞しているイーストウッドですが、何よりもまず俳優として映画に携わってきたのです。 
 
 今回、そんなイーストウッドの長年残してきた遺産とも言うべき作品の数々を讃え、中でも最高の25本を選出しました(ただし、このリストには彼が監督のみを務め、出演していない作品については含んでいません。というわけで、『ミスティック・リバー』は入っていませんのであしからず)。

第25位:『ダーティファイター』

 サンフェルナンド・バレーの物語と言えば、ポール・トーマス・アンダーソン監督を思い浮かべるかもしれませんが、それが間違いだと証明してくれるのが、この映画のクリント・イーストウッドとオランウータンのクライドです。

 イーストウッド演じるトラック運転手でケンカ屋のファイロ・ベドーは、親友のクライドとこの地をうろつき、暴走族たちから巧みに逃れ、愛を探します。

第24位:『スペース カウボーイ』

 イーストウッドとトミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナーの4人が演じる元宇宙飛行士のチームは、故障したロシアの衛星が地球大気圏内に侵入する危機が発生したことで、改めて宇宙へ行くチャンスを得ます。

 「4人の年寄りが若者のために何かをする」という一大ジャンルに、極めて大きな貢献をした映画です。

1/5ページ

最終更新:4/21(日) 2:56
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事