ここから本文です

クリント・イーストウッド出演の傑作映画25選

4/20(土) 22:40配信

エスクァイア

第10位:『白い肌の異常な夜』

 ドン・シーゲルの手による抑圧と女性に関する、恐ろしいB級スリラー映画です。後にソフィア・コッポラの手でリメイクされました。

 イーストウッド演じる北軍の兵士は、南部の寄宿制女学校に匿われます。ですが、そこで女性たちに色目を使った彼は、自らの命を危険にさらすことになるのでした…。

第9位:『夕陽のガンマン』

 セルジオ・レオーネ監督の「ドル箱三部作」の第2作目となるこの映画の中で、イーストウッドは再び名なしの男(通称モンコ)を演じました。

 モンコは賞金稼ぎ仲間とジャン・マリア・ヴォロンテ演じる悪党のエル・インディオを追跡しますが、一筋縄では行かず、様々な危機一髪の状況に直面します。

第8位:『アウトロー』

 南部の農民のジョージー・ウェールズは、南北戦争で北軍に家族を殺され、復讐のために南軍に入隊します。

 戦争から数年後、ウェールズはお尋ね者となって逃亡を続け、自らの人生を崩壊させた男たちへの復讐を誓うのでした…。

第7位:『アルカトラズからの脱出』

 アルカトラズは、米国で最も厳重な刑務所として知られていました。イーストウッド演じるフランク・モリスは、ある手段を使って脱獄を試みるのでした…。

第6位:『ミリオンダラー・ベイビー』

 ヒラリー・スワンクは、この映画で2度目のオスカーを受賞しました。

 彼女が演じた野心的なボクサーのマギー・フィッツジェラルドは、イーストウッド演じるフランキー・ダンのボクシング・ジムの門を叩きます。無愛想な老年のコーチは厳格な態度を崩さず、熱心な弟子と親子のような感情的絆を持つことは避けますが、この2人は意外にも名コンビとなります。 
 
 この印象深い感動映画により、イーストウッドはアカデミー作品賞・監督賞のダブル受賞を再びはたしました。

第5位:『マディソン郡の橋』

 イーストウッドは、ラブストーリーづくりでは有名ではありません。しかし、彼が監督を務め、大ヒット恋愛小説を映画化したこの作品は、驚くほど繊細で感動的なものに仕上がっています。

 この映画では、イーストウッドだけでなくメリル・ストリープも最高の演技を披露しました。

4/5ページ

最終更新:4/21(日) 2:56
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事