ここから本文です

もしかして私は遊びの女?結婚を考えていない男性がやりがちな行動4選

4/20(土) 20:07配信

Suits-woman.jp

真面目な話をはぐらかす

本気で結婚を考えている女性には、男性は真摯な態度で接します。女性の要望に対して、どうしても無理であれば「ごめん、どうしても俺にはできない。その代わりに……」と、正直に自分の気持ちを伝えようとします。

しかし男性は、真剣交際していない女性とは真面目に話をしようとしません。もし都合の悪い話がでたら、言い訳をして適当にあしらいます。または、相談内容によっては空気が重くなることも……。彼女とは体の関係さえ持てればいいと考えているため、あなたが真面目に悩んでいても親身に乗ろうとはしません。

あなたが「親にいつ会わせてくれるの?」と訊ねても、「うーん、結婚の時期が来てからね」とはぐらかすのであれば、彼はこれから先もずっとはぐらかし続ける可能性大!本当に思っているのであれば、あなたの真剣な悩みを聞こうとするはずです。

☆☆☆

どんなに結婚する気がない男性でも、本気の女性の願いであれば「彼女を失いたくない」と真剣に考えるはずです。

もし彼の気持ちが不確かなのであれば、あなたから「いつプロポーズしてくれるの?(付き合うの?)」と彼に詰め寄ってみましょう。そこで、彼が「結婚のタイミングが来たら」や「仕事が落ち着いてから」などと話すのであれば、「半年以内に決めてくれなければ、もう会わないから」と伝えましょう。具体的に期限を決めることで、彼もあなたとの関係について「真面目に考えなければ」と考えるはずです。

そもそも、結婚とは何かしらのきっかけであっさり決まることも少なくありません。とくに草食系男子は、傷つくのを恐れて石橋をたたいて渡る傾向があるため、女性にはっきりしたセリフを言わない節も。彼が草食系であれば、あなたがリードしていきましょう。

ただ、もしあなたが遊びの女であれば「面倒な女」と思われた瞬間に去っていくことも……。面倒な話をすることは、彼の本当の気持ちを知る方法のひとつ。失いたくない彼であれば、このようなセリフを伝えるのは辛いかもしれません。それでも、ズルズルと遊ばれ続けるのはあなたにとっても残酷です。一歩前に進みたいと考えている女性こそ、ここは勇気を出して彼にプロポーズ(または告白)の打診をしてみましょう。

2/2ページ

最終更新:4/20(土) 20:31
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事