ここから本文です

予選から出場の中川直樹が準優勝 [男子テニス]

4/20(土) 21:00配信

テニスマガジンONLINE

 ITF(国際テニス連盟)の男子ツアー下部大会「カンクン・テニス・カップ」(ITFワールドテニスツアーM15/メキシコ・カンクン/3月11~17日/賞金総額1.5万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、中川直樹(IMG Tokyo)は第1シードのフアン パブロ・バリラス(ペルー)に6-3 3-6 4-6で敗れた。試合時間は2時間33分。

2019年海外ツアー日本人選手:男子|PHOTOアルバム

 中川がITF大会のシングルスで決勝に進出したのは昨年1月のサンライズ(ITF1.5万ドル/クレーコート)以来で通算6度目となり、決勝での戦績は1勝5敗となった。

 今大会に日本勢で唯一出場した中川は予選2試合を勝ち抜き本戦入りを決めると1回戦で第8シードのマウリシオ・エチャズ(ペルー)を6-2 6-4で、2回戦でウイルフレド・ゴンサレス(グアテマラ)を7-6(5) 6-4で、準々決勝で第3シードのヘラルド・ロペス ビラズナー(メキシコ)を7-6(5) 6-2で、準決勝ではワイルドカード(主催者推薦枠)のフアン アレハンドロ・エルナンデス セラノ(メキシコ)を6-4 6-2で破って決勝進出を決めていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

<日本人選手の結果>

■シングルス決勝

●18中川直樹(IMG Tokyo)[Q] 6-3 3-6 4-6 ○1フアン パブロ・バリラス(ペルー)[1]

■シングルス準決勝

○18中川直樹(IMG Tokyo)[Q] 6-4 6-2 ●26フアン アレハンドロ・エルナンデス セラノ(メキシコ)[WC]

■シングルス準々決勝

○18中川直樹(IMG Tokyo)[Q] 7-6(5) 6-2 ●24ヘラルド・ロペス ビラズナー(メキシコ)[3]

■シングルス2回戦

○18中川直樹(IMG Tokyo)[Q] 7-6(5) 6-4 ●20ウイルフレド・ゴンサレス(グアテマラ)

■シングルス1回戦

○18中川直樹(IMG Tokyo)[Q] 6-2 6-4 ●17マウリシオ・エチャズ(ペルー)[8]

最終更新:4/25(木) 15:01
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事