ここから本文です

【加部究のフットボール見聞録】決定力不足は“万国共通”。日本人だけの“不治の病”では…

4/20(土) 14:22配信 有料

SOCCER DIGEST Web

東京Vの7倍のシュートを放った柏が0-2で…。

E・ジュニオは鳥栖戦でチーム最多タイのシュート4本を放ちながらも、ノーゴール。横浜を勝利に導けなかった。(C)SOCCER DIGEST

 ベテランだけに露骨に苦虫を噛み潰すほどではないにしても、努めて平静を装い怒りを包み込もうとする姿勢が透けて見えた。

 2日続けて似たような試合に遭遇した。どちらも攻め続けた方の指揮官が、浮かない表情で振り返った。

 J1の横浜は、前後半それぞれ1度ずつしか鳥栖にペナルティエリアへの侵入を許していない。

「チャンスに次ぐチャンスが訪れたのに、3度もシュートがポストに当たる不運もあった。相手陣内に入りどう崩すかが問題だった。何度もペナルティエリア内に入ったが、そこでの判断や落ち着きに改善の余地があったかもしれない。前半はロングボールが増えて、それは狙いとは違った。だから後半は修正して、互いの距離感を詰めてショートパスをつないで攻められたんだが……」(アンジェ・ポステコグルー監督)

 結局スコアレスドロー。ただし翌日J2の柏は、さらに酷い悲 本文:1,694文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込55

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:4/20(土) 14:22
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る