ここから本文です

相手のスマッシュを… ナダルの“超速フォアハンド”に海外騒然「凄くないか?」

4/20(土) 9:40配信

THE ANSWER

相手のスマッシュを読み切り、痛烈パッシングショットに脚光「素晴らしすぎる」

 男子テニスのモンテカルロ・マスターズは19日、シングルス準々決勝で世界ランク2位ラファエル・ナダル(スペイン)が同35位のグイド・ペジャ(アルゼンチン)に7-6、6-3でストレート勝ち。5年連続4強を決めた。クレーシーズン初戦で「赤土の王者」らしい強さを発揮したが、第2セットには相手のスマッシュを読み切り、凄まじい速度のフォアハンドでポイントを奪うスーパーショットを炸裂。海外メディアが動画付きで公開し、海外ファンを「凄くないか?」「どうやって?」と騒然とさせている。

【動画】「凄くないか?」と海外騒然! 相手のスマッシュを読み切り、そして…ナダルが演じた“超速フォアハンド”の実際の瞬間

 これぞ、「赤土の王者」だ。モンテカルロのファンを熱狂させたのは第2セット、ナダルがワンセットアップで迎えた第5ゲームだった。

 相手のサービスをリターンしたナダル。続けて、バックサイドを強烈に突かれ、なんとか追いついたが、返すだけとなった。山なりのチャンスボールがペジャのもとへ上がる。ネット際に前進していたペジャは、余裕をもってワンバウンドさせると、思い切りスマッシュをかました。ナダルにとっては絶体絶命、そう思った次の瞬間だった。

 ナダルは相手の動きを読み、中央からフォアサイドに走る。そして、強烈な一撃に追いつくと、渾身のフォアハンドを一閃。勝負を決めたはずのペラの脇を抜き、逆にポイントを奪ってみせたのだ。信じられない反応から放ったパッシングショットに会場も騒然。割れんばかりの歓声が降り注ぎ、ナダルも思わずガッツポーズが飛び出した。

海外ファン仰天「彼のフォアハンドはオーバーヘッドよりも速い」

 ATP公式中継サイト「テニスTV」公式インスタグラムは「クレーのキング」と敬意を示し、動画付きで公開。目撃したファンも大興奮だ。

「ナダルファンではないが、素晴らしすぎる」
「正真正銘のキング」
「これは特別だ」
「非現実的」
「彼のフォアハンドはオーバーヘッドよりも速い」
「なんてこった!」
「凄くないか?」
「ライオンキング」
「ベストショット」
「どうやって? なんで?」
「唯一無二」

 相手もお手上げ状態だった一撃に対し、コメント欄は大賑わいとなっていた。大得意とするクレーコートシーズン初戦で早速、躍動しているナダル。勢いそのままにストレート勝ちを演じ、5年連続4強入りを決めた。全仏オープンまで、果たしてどんなプレーを見せてくれるのか。やはり、赤土の上のナダルは映える。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/20(土) 10:00
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事