ここから本文です

Hey! Say! JUMP知念侑李主演 人気ビジネス書『頭に来てもアホとは戦うな!』がドラマ化

4/20(土) 7:30配信

Book Bang

 4月16日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ビジネス書第1位は『メモの魔力 The Magic of Memos』が獲得した。
 第2位は『一つの事に魂を売れ! ブチ抜く力』。第3位は『頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法』となった。

 3位の『頭に来てもアホとは戦うな!』はビジネス書ながら、まさかのドラマ化。4月22日深夜24:59より、Hey!  Say!  JUMPの知念侑李さん主演で放送される。原作に登場する様々なタイプの「アホ」に遭遇した主人公が「戦わず」攻略してゆく様を描く。著者の田村さんは知念さんが主人公を演じることに対し「この作品で、週初めの月曜にちょっとブルーになられている多くの方々を癒し励まし、さらにJUMPして大輪の花を咲かされることを心から祈念しています。」とコメント(ドラマ公式サイトより)。第一話で主人公が遭遇するのは東幹久演じる「熱血アホ」。第二話では「嫉妬アホ」、第三話では「勘違いアホ」と様々なタイプの「アホ」の出現が予告されている。新しい環境で出会った様々なアホに悩まされている方にお勧めのドラマだ。

1位『メモの魔力 The Magic of Memos』前田裕二[著](幻冬舎)

いま最も注目される起業家・前田裕二による渾身のメモ術! (幻冬舎ウェブサイトより)

2位『一つの事に魂を売れ! ブチ抜く力』与沢翼[著](扶桑社)

月収1億円超、4年で個人純資産は70億円、2か月で22kgの減量・・・ なぜ与沢翼は「最短・最速」でブチ抜いた結果を残せるのか? 与沢流「成功法則」のすべてを明かす! (扶桑社ウェブサイトより)

3位『頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法』田村耕太郎[著](朝日新聞出版)

社内の人間関係や争いにやきもきするのは、時間とエネルギーの無駄。人間の負の感情にとらわれず、淡々と成果を出す。それがグローバル人材の最低条件だ。人間関係に悩むすべてのサラリーマンにおくる画期的仕事論。(朝日新聞出版ウェブサイトより)

4位『FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド[著](日経BP社)

5位『迷路の外には何がある? 『チーズはどこへ消えた?』その後の物語』スペンサー・ジョンソン[著](扶桑社)

6位『チーズはどこへ消えた?』スペンサー・ジョンソン[著](扶桑社)

7位『最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法』DaiGo[著](学研)

8位『東大の先生!  文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!』西成活裕[著](かんき出版)

9位『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』伊藤羊一[著](SBクリエイティブ)

10位『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』岸見一郎[著]古賀史健[著](ダイヤモンド社)

〈単行本 ビジネス書ランキング 4月16日トーハン調べ〉

Book Bang編集部 2019年4月20日 掲載

新潮社

最終更新:4/20(土) 7:30
Book Bang

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事