ここから本文です

上原の超人気店で見つけた美女に思い切って声をかけたら、可愛すぎる笑顔で店の魅力を語ってくれた!

4/20(土) 5:20配信

東京カレンダー

都内きっての美食エリアとして、年々その存在感を増している代々木上原。生活と密着した住宅街という土地柄だが、そのにじみ出るセンスの良さゆえ、女子受けが抜群にいいのも特徴だ。

大きく採られたガラス窓から、店内の賑わいが漏れ伝わる一軒をのぞいたら、確かに艶っぽい女子のみが繰り広げられていた!

発売中の月刊誌・東京カレンダー6月号では、そんな艶やかな大人たちと彼らが集う話題の店を一挙ご紹介!

「高感度な女子たち」は、上原にお決まりのイタリアンを持っている

富ヶ谷交差点から井の頭通りを代々木上原駅方向へ。坂をちょうど上りきった上原三丁目交差点すぐの場所に『クインディ』はある。

開店当初から〝親しみあるイタリアン〟ながら、そのクオリティの高さで瞬く間に話題となったが、オープン1年を迎えてもなお、その賑わいは衰えてはいない。その理由は、近隣に住む人々に愛されているからだろう。

事前予約よりも当日予約が圧倒的に多いというのが、その証拠。思い立ったときにふらりと立ち寄りたい〝近くの店〟の筆頭がここなのだ。

メニューがアラカルトで、その日の気分で選べるのも自由度が高くていい。

アラカルトメニューの半分は当日の仕入れ状況に応じて創作されるから、その日限りのひと皿も。

定番料理として人気なのは、「イタリア半分、日本半分」¥2,160という名のシャルキュトリ盛合せや、「鳥取・境港 鮪」¥1,944(写真)とだけ記されたサラダ仕立ての前菜。

メインでハズせないのは、牛肉と見間違うほどの赤身で旨味のつまった「沖縄 今帰仁アグー豚」¥3,888(写真)。

もも肉をシンプルにローストしたものだが、嚙みしめる度に甘い肉汁があふれ出す人気の一品。

スーツ姿のワーカーよりも、センスあふれる装いが光る、おしゃれな男女が目立つ

客層は全体的に年齢層が高いものの、そこはさすが代々木上原

取材時、テーブル中央でひと際目立っていた美女ふたりもそう。

聞けば「家が奥渋で16時ごろ電話で予約しました」。こんな店が近所にあったら……。そう思わずにはいられない。

1/2ページ

最終更新:4/20(土) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2019年7月号
5月21日発売

定価800円(税込み)

大人が楽しむハワイ
まだまだ知らなかった「ハワイ」がある

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事