ここから本文です

先進国で最多の「祝日」が日本人を疲弊させている

4/21(日) 16:00配信

マネーポストWEB

 祝日に休んだ分を平日で取り返さなくてはならない正社員が疲弊するのはもちろん、時給で仕事をしている非正規社員はさらに悲惨で、休みが多ければ収入が大幅に減って生活できなくなってしまいます。ところが日本では、正社員よりも『身分』の低い彼ら/彼女たちのことはどうでもいいと思われているので話題にすらなりません。こんなところにも、日本が先進国のふりをした前近代的な身分制社会であることが表われています」(同前)

 今回の「10連休」もすべての仕事が休みになるわけではない。観光客を迎えるサービス業などは例年以上のフル稼働に追われるのは必至だ。多くの人が連休の前後で普段以上の仕事に追われるのも想像に難くない。その“しわよせ”は必ずどこかに生じている。

2/2ページ

最終更新:4/22(月) 7:55
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事