ここから本文です

子どもに「勉強しなさい!」って言う? 家庭での勉強、どうしてる?

4/21(日) 15:30配信

たまひよONLINE

あなたは子どもに「勉強しなさい!」と言いますか?「勉強しなさい」と言わないご家庭もありますよね。自分自身が言われて育った・言われなかった、という経験に基づいているところもあるかもしれません。家庭での勉強への取り組ませ方について、『ウィメンズパーク』のママたちの意見と小学校・中学受験アドバイザーの北方真起さんにお話を伺いました。

【関連記事】初めが肝心!「宿題を習慣化させる」とっておきの裏ワザ

「勉強しなさい」と言わずにはいられません

言わないと心配、学校の勉強についていけなくなるのでは…? など不安から言ってしまうママも多いようです。

■「勉強するよう」ガミガミ言う

私は親に勉強しろと言われずに育ちました。共働きを理由に、ノータッチな親でした。でも小1の夏休みの宿題で、よく分からない私は夏休みの後、やっていないものがあり恥をかきました。自学も全くしなかった為、学力は低く学歴コンプレックスです。
そんな私のようにはなって欲しくなくて、子どもには宿題したか? 自学したのか? なんで、ゲームばかりするのか…
私も勉強してこなかったので、人のことは言えないのですが…子どもには、将来なりたい仕事につくため、選択肢が増えるようにある程度学力をつけてほしいのでガミガミ言ってしまいます。

■子どもの横にくっついてやらせる

口うるさく言っています。というか、一緒にピッタリ横にくっついてやらせています。頭が悪いわけではなくて、勘違いが多いので、数をこなして経験値をあげる必要があると思っています。だから親が課題を与えてやらせています。
「勉強したくない!」と言ったら、「勉強しなくても平均くらいだったら、勉強しろとは言わない。だから、授業中は真剣に聞いて、それだけでもいいから理解してこい!」と返しています。

「勉強しなさい」とは言わない

言わなくても勉強できる環境作りや、一緒に取り組むなど、家庭それぞれの方法で勉強への取り組みをおこなっているようです。

■勉強しなさい、というよりは、一緒にやるスタンス

私自身、低学年の頃に勉強しなさいと言われ苦手な読解の問題集を買い与えられて、やらなくて怒られたのを覚えています。ぶ厚い嫌いな問題集…。やりたいわけありません。しかも解き方もよくわからないし、出来なくて怒られるばかり。
読解問題は一緒にやります。得意な算数を交互に持ってきて、やる気が萎えないように気をつけています。
3年生、まだうちの子は自主的に学習するのが難しいので、親が準備してその日やるものを分かるようにしています。苦手な読解問題は一緒にやり、得意な算数を交互にやるようにして、やる気が萎えないように気をつけています。
勉強の仕方って初めは子どももわからないと思うので、子どもが自分でできるようになるまで一緒にやろうと思っています。

1/4ページ

最終更新:4/21(日) 15:30
たまひよONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

たまごクラブ

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月15日発売

妊娠・出産に戸惑うママたちの気がかりを解消し、毎月の妊娠生活を強力サポート。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事