ここから本文です

休日は寝てばかり…夫とケンカせずに家事分担するには?

4/21(日) 20:11配信

ESSE-online

家事分担が不公平、会話が少ないなど、すっきりしない夫婦の間のモヤモヤ。お互いの気持ちを理解できる夫婦の取扱説明書があれば解決できることかもしれません。
そこで、男女関係のエキスパートにアドバイスをもらいました。

そのモヤモヤ、放っておくと深い溝に…!?10年後も仲よしでいるための夫婦のトリセツ

答えてくれたのは、夫婦問題カウンセラーとして約7000人のカウンセリングを行う高草木陽光さんと、ワインバーの店主で執筆活動も行う林伸次さんです。

●小さな不満の積み重ねが熟年離婚に発展することも!?

夫婦仲は悪くなくても、「私ばかり、家事や育児をしている」「悩みを相談しても理解してくれない」など、夫に対して不満を抱える人は少なくありません。

「小さな不満を感じているうちに夫婦で話し合うなど、相手を知ろうとする努力は大切です。『どうせわかってくれない』と心を閉ざしたら、お互いの気持ちは遠ざかり、なにかあったときに支え合ことができません。やがて不満が深い溝となり、果ては熟年離婚といったこともありえない話ではないのです」と、高草木さん。

また、ワインバーの店主として多くの大人の男女の話を聞いてきた林さんは、店に通ってきていた夫婦の一方から、離婚の報告を受けることもあるのだとか。
「そんなとき驚くのは、第三者の私でも知っている相手の性格や好みを、毎日一緒にいたはずの当人は知らなかったということが多いこと。お互いを知る努力は、結婚生活を長続きさせるためにも必要なことだと思います」

家族だからと油断をしたり、夫を知った気になったりするのは危険。10年後も仲よしでいるために、日々のモヤモヤの原因と対策法を知っておきましょう。

<妻の不満で多いもの>

・忙しいのを察してほしい
・食器は洗ってくれてもシンクは汚れたまま
・ゲームばかりやって時間のムダ

<夫の不満で多いもの>

・家ではいつもピリピリしている
・家事をやったのに文句を言われた
・またオチのないおしゃべり…

ESSE読者150人にアンケート調査をしたところ、以下のような結果に。

夫に不満を感じることはありますか?
ある…88%
なし…12%

夫婦仲はいいですか?
よい…57%
とてもよい…23%
どちらともいえない…16%
やや悪い…4%

8割以上の人が夫婦仲がよいと答えているにもかかわらず、夫に不満を感じることがあるという人は9割近くいるという結果に!

1/2ページ

最終更新:4/26(金) 17:01
ESSE-online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ESSE

扶桑社

2019年8月2日発売号

¥558

『ESSE(エッセ)』は生活情報誌。家事、節約、収納、レシピ等のニュースを配信中!
(9月号は特別定価558円)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事