ここから本文です

シックに履きたい、ポール・スミス流エスパドリーユ。【2019年春夏靴バッグ特集】

4/21(日) 14:32配信

フィガロジャポン

11歳の頃から写真を撮り続け、写真は「自身のビジュアルダイアリーのようなもの」と語る、デザイナーのポール・スミス。そんな彼の写真の師匠は、アマチュアカメラマンだった父親。春夏コレクションではポールと父親の写真がずらりと登場し、親子セッションが実現した。 ランウェイの主役は、ヤシの木を撮り下ろしたクールなフォトグラフィック。夏の定番、エスパドリーユにシックな色合いのヤシの木モチーフを加えて、ポール・スミスらしいウィットを利かせた。

その他のアイテムをチェックする。

また、今シーズンは女性のための「タキシードコレクション」を発表。ブラック&ホワイトの洗練されたタキシードスーツに合わせて、バッグもラインナップ。ゴールドチェーンが艶めく機能的なショルダーは、ジェントルウーマンのための秘密のアクセサリーになりそう。

ポール・スミス リミテッド
tel:03-3478-5600
www.paulsmith.co.jp

texte : MAKI SHIBATA

最終更新:4/21(日) 14:32
フィガロジャポン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事