ここから本文です

世界で最も健康的と言われている、地中海式「アクアパッツア」

4/21(日) 12:01配信

ウィメンズヘルス

“感情で食べない美のレシピ”。私たちの命と体、そして心をつくり、日々の生活や人生までをデザインしているもの、それが「食」。血となり肉となることは理解していても、口にしたものが感情までに影響するということ、知っていた? 奥深い食と感情のつながりにも焦点を当てながら、おいしくてヘルシー、おしゃれなレシピをご紹介。

4月……それは、スタートの時季。何かを始める、新しい人と出会う、見知らぬ場所を訪れる、そして新たな学びを得る。テーマは「直感力を高めて幸せになるレシピ」。今回ご紹介するのは、世界一健康的といわれている地中海式スタイル。アクアパッツァで食卓を囲もう。

材料 2~3人分

アサリ 100g (砂抜きしたもの)
カサゴ 1尾(たい、すずきでも可。お店で頭、うろこ、内臓、えら、血合いを処理してもらってください。)
ミニトマト 8個
オリーブ 塩漬け 8粒
ニンニク 1片
白ワイン 大さじ2
イタリアンパセリ 適量
エクストラバージンオリーブオイル 適量
海塩 適量
こしょう 適量

作り方(調理時間20分)

(あさりの砂抜き)
1 あさりをバットに広げ、海塩(材料分量外)を適量入れ、溶かし混ぜる。
2 あさりの頭が出るくらいひたひたに水をいれ、バットにふたか新聞紙などを上にかぶせ、冷暗所で一晩保存。
3 一晩たったらしっかりこすり合わせながら水けをきる。

(アクアパッツァ)
1 カサゴに海塩、こしょうをふる。ニンニクを包丁の裏でたたき割りつぶし、ミニトマトのへたはとっておく。
2 魚が一尾入る深めのフライパンにエクストラバージンオリーブオイル、ニンニクを入れ、中火で熱する。
3 ニンニクの香りが出てきたらカサゴをいれ、アサリ、ミニトマト、オリーブ、白ワインを加えてふつふつと湧いてきたらふたをして弱火で10分ほど煮る。
4 カサゴに火が通ってきたら、スープを味見して、足りなければ海塩、こしょうで味を整え、最後にイタリアンパセリの根本をカットし、葉の部分を刻み、上から散らす。

地中海料理とは、ギリシャ、クロアチア、イタリアのような地中海周辺に住む人々の間で昔からとられてきた“伝統的な食事スタイル”です。

1/2ページ

最終更新:4/21(日) 12:01
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事