ここから本文です

ジャガーの電気自動車「I-PACE」がワールド・カー・アワードで三冠達成

4/21(日) 17:50配信

Auto Messe Web

世界一と評価されたジャガーI-PACE

 今回、ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたジャガー「I-PACE」は、なにひとつ我慢をせずに済むハイパフォーマンスなBEVです。バッテリー総電力量は90kWh、WLTCモードでの航続距離は438kmを達成。駆動モーターは前後に配置、トータルパフォーマンスは最高出力400馬力、最大トルク696Nmとなっています。

 日本で959万円~というメーカー希望小売価格はオーナーを選ぶかもしれませんが、これほどのパフォーマンスを有するBEVが市販されていることは貴重です。いま日本で買える最強のセロエミッションビークルといえるかもしれません。

 また、BEVながらエコ一辺倒のデザインとなっているのもI-PACEの美点。そもそもジャガーの最新クロスオーバーSUVである「F-PACE」の兄弟車なのです。F-PACEは2017年に「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」と「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」を同時受賞。世界的に評価されたデザインを持つBEVなのですから、今回の三冠受賞も当然のことであり、驚くことではないのかもしれません。

Auto Messe Web編集部

2/2ページ

最終更新:4/21(日) 17:50
Auto Messe Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事