ここから本文です

「ザ ソブリンハウス」で上品かつ遊び心あるスタイルを見つける──ジーン・クレールのスタイル講座

4/21(日) 20:12配信

GQ JAPAN

ファッション・ディレクターのジーン・クレールが毎月違ったテーマを選び、独自のファッションティップスとトレンド感を加えて、着こなし提案をするこのコーナー。ちょっとしたオシャレ心とジーンのスタイルテクニックでスマイルに満ちた毎日にしよう!

【写真で見る!ジーン・クレールがソブリンハウスで選んだ6ルック!

今回、私が訪ねたのは東京・丸の内にある「ザ ソブリンハウス」。『最高の品質と気高い魂によって完成された商品を提供する』という考え方のもと自分のスタイルを追求する男たちにぴったりのアイテムやコーディネートを提案するセレクトショップだ。今シーズンのセレクションは素晴らしく、世界中から選りすぐった一流品が勢ぞろいだ。リヴェラーノ&リヴェラーノからシャルべ、ダルクオーレ、ジョン ロブのシューズまで、すべてがここにある。

私が「ザ ソブリンハウス」に魅了されているのは、そこへ行けば自分流のスタイルを全身コーディネートできるからだ。洋服をあなたらしく選んで、唯一無二のスタイリングを楽しんでほしい。

今回、私がやりたかったことは、カルーゾのジャケットにプリーツのきいたパンツ、リヴェラーノ&リヴェラーノのニットを合わせて着こなす……そんな上品かつ遊び心のあるスタイリングなのだ。

自分流のスタイルを確立したら、それは永遠にあなたのものになる。ここで選んだアイテムはタイムレスな魅力を放ち、時が経っても袖を通したくなるものばかり。あなたのスタイルに寄り添うアイテムが見つかるだろう。私に関していえば、何年も前に購入したリヴェラーノ&リヴェラーノのカシミアのストールをいまでも、妻のナオと共有している。親切なスタッフの皆さんに感謝申し上げたい。ありがとう。

look-1:華やかかつスポーティなモダンブリットスタイル

実に英国的なマーリング&エヴァンス社による千鳥格子柄のジャケットにコットンツイルパンツを合わせ、洗練されたリラックス感を演出。明るいトーンのコットンリネン製ストライプシャツにブラウン系の小花柄シルクタイ、ブラックのニットベストなら、陰影と立体感のあるVゾーンに仕上がる。ジャケット 75,000円、シャツ 34,000円、ベスト 55,000円、パンツ 40,000円、タイ 18,000円、チーフ 9,000円〈すべてLIVERANO & LIVERANO〉、ベルト 14,000円〈L’AIGLON〉、靴 179,000円〈JOHN LOBB/以上すべてザ ソブリンハウス〉、ソックス 1,500円〈UNITED ARROWS/ザ ソブリンハウス〉

このアイテムで合わせてもOK!
タイドアップでほどよい緊張感を醸し出すのもいいけれど、こんなフェード感のあるニットで上品かつ心地よく過ごすのもおすすめ。110,000円〈FIORONI/ザ ソブリンハウス〉

1/4ページ

最終更新:4/21(日) 20:12
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年9月号
2019年7月25日発売

800円(税込)

"はるたん"が帰ってきた! 奇跡の男、田中圭/特集:親とは、子とは、そしてファミリーとは? 自由な「家族」/菅田将暉、”LOVE”を語る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事