ここから本文です

エリザベス女王 93歳バースデーにロイヤルファミリー勢揃い!

4/21(日) 23:34配信

25ansオンライン

4月21日はイースターサンデー。そしてエリザベス女王、93歳のお誕生日です!
昨年、ハリー王子&メーガン妃の結婚式が執り行われた、ウィンザー城のセントジョージズ礼拝堂にロイヤルファミリーが勢揃い!
毎年イースターサンデーには、エリザベス女王を筆頭にご一家の皆様も礼拝に出席されていますが、今年は女王のお誕生日と重なり、より意味深い日となりました。
それを証拠に、この日出席されたのは総勢16名。
女王のご長女、アン王女とティモシー・ローレンス氏ご夫妻、アンドリュー王子にベアトリス王女。
ウィリアム王子&キャサリン妃、そしてハリー王子。
ザラさん&マイク・ティンダル氏ご夫妻、ピーター・フィリップス氏&オータムさんご夫妻、エドワード王子ご一家。

【写真】エリザベス女王に関するちょっと意外な雑学25

当然のごとく、メーガン妃のお姿は見られずでしたが、しかし事前に、インスタグラムを通じて、祖母、エリザベス女王に対してバースデーメッセージを投稿されました。おふたりらしい方法ですね。

いつものように、ロイヤルファミリーの皆様が、礼拝堂まで歩いて向かわれる中、やはり悲しいかな、ケンブリッジ公爵ご夫妻と、ハリー王子との関係を探ろうと注目が。否が応でも目がいってしまうのは、やはり私も同じ。そして、ウィリアム王子&キャサリン妃とハリー王子が離れて別々に歩いていらっしゃったことが、またしても関係に無粋な推測も。
キャサリン妃と、声を交わされていたという話もあり、実際のところは、もちろんわかるはずもなく。

そんなゴシップ的推測は、置いておいて、何と言ってもこの日(いつもですが)の主役登場!
ご一家の皆様が、礼拝堂入り口でお迎えをする中、女王がお車で到着。
キレイなアイスブルーにフーシャピンクというカラーコーデが美しい!
ズームで見るとよくわかりますが、上質なシルクにジャガードの繊細な織りのコート。中にはフーシャピンクのドレスという、女王だからこそのモードを超えた絶妙なカラー。
コートと同素材にストローが掛け合わされた本体にピンクのデコレーションが豪華にあしらわれたお帽子と、上品ながら華やかで、この日のお天気にもピッタリでした。

1/2ページ

最終更新:4/21(日) 23:34
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2019年8月号
2019年6月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事