ここから本文です

やりがいのない仕事や職場に絶望…すぐに考えるべきキャリア戦略と実践4つ

4/21(日) 19:11配信

ライフハッカー[日本版]

仕事に行き詰まり、そこから抜け出すためのスキルも身につけられないような職場にいる時はどうしますか?

【画像】やりがいのない仕事や職場に絶望…すぐに考えるべきキャリア戦略と実践4つ

「Human Resource」がお答えします。

仕事や職場で行き詰まったらどうする?

Human Resource様

私はレベルの低い事務職をしています。

それで生活費が払えるからいいのですが、新しいスキルを学んだり、履歴書に書けるような大きな成果をあげたりすることはありません。

私の職位に就いている人は、ほとんどが退職までこの仕事に励もうとしている中高年です。

どうすればここから抜け出せるでしょうか?

選択肢は2つあります。私だったら、どちらも一緒に選びます。

1つ目は、現在の仕事で身につけられるスキルが何かを真剣に調べます。

2つ目は、今と同じレベルの仕事でも、もっと進歩したり昇進したりする機会を与えてくれる、他の仕事を探します。

まずやれることはなんでしょう。まとめてみました。

1. スキルアップする

思いやりのある上司があなたのことを引き上げ、あなたのキャリアのあるべき姿を決めてくれて、そこに到達するのに必要な勉強や経験をすべて準備してくれるのを待っているのであれば、おそらく待ちくたびれるでしょう。

あなたが何かを到達するためのスキルを獲得することに対して、主導権を握らなければならない、そのことを心底気にかけなければならない人は、他の誰でもない「あなた」です!

別の「Human Resource」の記事のコメント欄で他の読者が、もしより責任のある仕事を頼まれるだろうかと疑問に思っていましたが、「さらに仕事を引き受けることはできますが、責任が増えることは必ずしも重要な責任とは限らない」と答えていました。

「より多くの仕事」を頼まれたからと言って、それが素晴らしい仕事とは限らないというのには、多いに同意です。

一般的な管理職は、解決しなければならない問題に対処することほど、あなたの個人的な成長には興味がない場合が多いです。ですから、戦略的に利己的に行きましょう。

1/2ページ

最終更新:4/21(日) 19:11
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

ライフハッカー[日本版]の前後の記事

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ