ここから本文です

“歩くパワースポット”SHOCK EYEさん。そのきっかけは?

4/21(日) 17:40配信

with online

“歩くパワースポット“という名に恥じない自分になることを決意

「始めはすごくビックリしました『え、なんで俺が!?』って。でも周りの友達から『待ち受けにしたらいいことがあった』という報告をたくさんもらうようになって、『だったらもう、歩くパワースポットという名に恥じない自分になろう!』と思ったんです。それからは普段の自分の生活を見直すようになったんです」(SHOCK EYEさん)
ある日、「SHOCK EYEさんの写真を待ち受けにするといいことが起こるんだって」という噂を耳にしたというSHOCK EYEさんは、仲間内で面白がる程度にしか考えていなかったそうです。しかし「待ち受けにしたらいいことが起こった」という報告が続々と入るようになり、その噂はたちまち広まり自分では収拾がつかないほどに一人歩きしはじめてしまいました。

SHOCK EYEさんは、噂を耳にしたときは戸惑いがあったそうです。自分は占い師でも超能力者でもない。ただ、自分が強運の持ち主であることだけが広まっていってしまったのです。

幸せな報告が相次ぐ中、SHOCK EYEさんは「歩くパワースポットという言葉に恥じない自分になる」と決意。自分が持つ運気をたくさんの人に分けてあげたい。みんなが幸せになってほしい。そういったSHOCK EYEさんの優しい思いがエンジンとなり、今では自ら“歩くパワースポット“として、インスタグラムやツイッターでパワースポットを紹介したり、自身の画像をアップしたりと、みんなに幸せを届けるべく活動を続けています。

「今は当時よりももっとたくさんの人に知ってもらえるようになって、毎日のように開運報告をもらうようになりました。でもこれは僕が何かすごい超能力を持っているとかではなく(笑)みんなが僕をきっかけにしてポジティブな気持ちで毎日を過ごすになったからだと思います。どんなきっかけであれポジティブな気持ちになれるのは素晴らしいことだし、みんなの背中を押したり、勇気づけることができるなら、こんなに嬉しいことはないと思っています」(SHOCK EYEさん)
SHOCK EYEさんは“強運の持ち主““歩くパワースポット“として、メディアにも多数出演。湘南乃風のファン以外の人にも知られるきっかけとなり、今では老若男女問わず多くの人たちから注目を集めています。

自分を通して誰かが少しでもポジティブな気持ちで毎日を過ごせるようになったり、運気がアップしてくれればうれしい。その想いから、自身の開運現象を“みんなを勇気づける“ために使っているそう。その結果、ミュージシャンとして、エンターテイナーとして、そして人に幸せを届けるやさしい人として。SHOCK EYEさんは、多くの人に愛される存在となりました。

2/2ページ

最終更新:4/21(日) 17:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事