ここから本文です

安田大サーカスHIRO、1日焼酎3本ワイン5本の暴飲で脳出血に

4/21(日) 20:04配信

SmartFLASH

 安田大サーカスのHIROが、4月18日放送の『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京系)で、過去の暴飲暴食の実態を明かした。

【写真】中学では生徒会長「クロちゃん」写真で振り返るクズ半生

 2017年6月に脳出血で倒れたHIRO。当時について「片頭痛が昔からあって、倒れる前に頭を木刀でドツかれる感じ」と、頭痛と嘔吐に襲われて病院に行ったという。

 原因の一つが暴飲暴食で、1日に「焼酎3本、ワイン5本」を飲んでいたと明かした。

 倒れて多くの人がお見舞いに来るなど心配してくれたため、HIROは「長生きしないと。親より先に死んだらダメだ」と考え方を改めた。

 退院後は、実家の和歌山に帰って療養。朝昼晩の3度の食後に必ず2時間のウォーキングを行い、140キロから92キロまで体重を落とすことに成功した。

 だが、東京に来ると大好きなからあげを「15~20個くらい」は食べてしまい、共演者から注意されるが「食べたいんですよね」とぶっちゃけていた。

 日本農業新聞の取材にHIROは、「これからは健康をPRしていきたい」と一生ダイエットを宣言。

 かつて実家が寿司店のため「お寿司もいっぱい食べていました。釜揚げしらすもよく食べました。味付けはしょうゆだけの丼です」と寿司も多く食べていたという。

 だが、「病気で倒れて最初に目覚めたとき、母が泣いているのを見ました。もう一回泣かしてはいけないと思いました」と決意。生活を改めて野菜が好きになり、「ファストフードはおいしいけれど、絶対野菜の方がいいですよ。美容にもいいし(笑)。こんなに変わるとは、自分でも思いませんでした」と話していた。

 MAX体重は197キロあったHIRO。当時から100キロ以上ダイエットを果たしただけに、ぜひキープしてもらいたいものだ。

最終更新:4/21(日) 20:56
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事