ここから本文です

ヤフオクドームのド派手なファン“パン君おばちゃん”を直撃

4/21(日) 11:00配信

文春オンライン

 皆さん初めまして! 今回、文春野球コラム初登板となります、福岡を中心に活動しているお笑い芸人、なべとまーちんで「ノボせもん」と申します! スタート奪Sh! 決めれるよう盛り上げていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

この記事の写真を見る

 我々のノボせもんは福岡出身のお笑いコンビで子供の頃から大のホークスファンです。そんな我々が2016年シーズン、ホークス戦全143試合に行き、ホームランボールをキャッチするというテレビの企画をやらせて頂きました。

 そこで気付いたのは、全国各地どこへ行っても熱いホークスファンがいるということです。どこへ行っても友達がおるんや! という気持ちになれてうれしかったです! そして熱いが故にキャラの濃いファンもたくさんいました。

 なので今回はその中からお一人熱くてキャラの濃いホークスファンを紹介していきたいと思います!(一発目が選手や球団ではなく、ファンかいっ! とも思いましたがこのままいくばい!)

 でも誰にしようかなぁ~。色んな人がおるな~。

 仙台に住んでいる、毎回実家から送られたせんべいをおすそ分けしてくれるおじさん? 埼玉に住んでいて、会うたびに南海時代のグッズを紹介してくれるダジャレ好きのおじさん? ZOZOマリンによく出没するけど、試合はあまり見ずにビールの飲んだ杯数を自慢してくるお姉さん? 愛すべきホークスファンがたくさんいます。

 よし! 決めました!

 今回はその中でも、見た目的インパクトが一番強い福岡のホークスファンについてご紹介していきたいと思います!(結局福岡かーい!) 

ド派手な衣装に沢山のぬいぐるみ……名物ファンに直撃

 福岡でホークス戦を観戦したことある人なら一度は見たことあるんじゃないでしょうか? 遠くからでもわかるド派手な衣装に、ベビーカーに沢山の猿のパン君のぬいぐるみを乗せてドームを歩いているおばちゃん。通称パン君おばちゃん。(我々は勝手にそう呼んでいます)

 すれ違うといつも元気よく挨拶してくれてずっと気になりまくっていたんですが、今回、勇気を振り絞って、いつも座っているという23番通路付近の席に話を聞きに行ってみました。

 ちゃんと見つけられるかなぁ~?

 一瞬で見つけたー!!

 すごいインパクトでしょ?

 毎回、大体10席分のチケットを購入してぬいぐるみのパン君たちも席に座らせてるみたいで、その設置時間約20分。

 大変!

 僕たちも席に座らせてもらい、話を伺うことに。まず、挨拶代りに大量のステッカーと、家で凍らせてきたというお茶を頂きました。

 何というおもてなしの心! ありがとうございます!

 このパン君おばちゃんの本名は湯川磨利子(ゆがわまりこ)さん。福岡生まれ福岡育ちでお年は61歳。

 ……61歳!? もう還暦迎えてた! 61歳でこの格好。ますます興味深いです! そして、ご結婚されていて、お子さんも3人いらっしゃるそうです。(家族は、一緒に応援は恥ずかしいから別の席で観戦するそうです)

 そんな湯川さんに色々とお話を聞いて来ました。

1/3ページ

最終更新:4/21(日) 16:24
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ