ここから本文です

コーデの5割まで!ユニクロをおしゃれに着こなす基本ルール

4/21(日) 15:00配信

webマガジン mi-mollet

伊藤 真知(いとう まち)

ファッションエディター。1979年生まれ。津田塾大学卒業後、出版社に勤務。その後フリーとなり、『VERY』『with』『BAILA』『Marisol』など、幅広い女性誌で活躍。ファッションページの編集やインタビューの他、ブランドのカタログ製作なども手がける。ユニクロをテーマにした企画も多く担当し、自身もユニクロを偏愛。本人のシンプルだけれどどこかお茶目なカジュアルコーデはさまざまな媒体で注目されている。

『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』著者 伊藤 真知 講談社刊 1400円(税抜)

ユニクロがいいからユニクロばかり着ているけれど、私のおしゃれ、無難すぎ?  人とかぶってる?  いい年して毎日ユニクロじゃダメ?
そんな、ユニクロ好きの大人が抱えるお悩みを、おしゃれのプロがスッキリ解決します!
「身長155cmでも、ユニクロはメンズ売り場から見る」
「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」
「超ベーシック服なら人とのかぶりは気にしないでOK」
「大人にちょうどいいのは“ユニクロ5割”コーデ」
「ユニクロには“一生モノ”のバッグはいらない」
「¥1000Tシャツで毎日おしゃれになれる」
など、目からウロコが落ちるユニクロスタイルのコツが満載!
ユニクロを人気ファッション誌で何度も特集し、本人も着倒してきたからこそわかる、真実のユニクロ名品リストも公開。
みんなが着ているユニクロをもっとおしゃれに着るためのすべてがわかる一冊です。

撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大(TENT/静物)

2/2ページ

最終更新:6/20(木) 15:15
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事