ここから本文です

キャバンの大人パーカ。¥39000、高いか安いか?

4/21(日) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

スタイリスト、ミモレコンセプトディレクターの大草直子が着こなしのアイデアや日々の思いを綴ります。

パーカが難しい年頃を実感しています。アメリカ留学中のATASCADERO HIGH SCHOOLとかかれた、スクールカラーのオレンジのパーカは似合っていたのに。

けれど着たい。

水色に近い、サーファー風デニムに、ピンクのハイヒールを合わせて。

肌が透けるさらさらとしたプリントのワンピースに重ねたり。

ロングシャツをパーカの下に着て、レザーレギンスと。

こんなにイメージは膨らむのに、似合わない。似合わないものは着ない主義だけれど、いや、選び方な気がする。

なあんて、もやもや考え続け3か月。そう、結構しつこい性格。先日、友人に紹介してもらい、キャバン 代官山に行ったら、

あった(笑)。

46歳に似合うパーカ♡ていうか、まさにone for everyone。男性、女性、娘さん、ご婦人、ジェントルマン。誰にでも似合う。

その理由は、まず素材。スウェットではなく、コットンカシミヤ。コットンとカシミヤのブレンド。震える、、、。大好きだ。真夏以外は着られるナチュラルな素材。サイズ展開は、XS、M、L。何度も聞き返しましたが、Sはない。体型はもちろん、着方によって選ぶんですって。

スタッフの娘さんが着ているイエローは、XS。フードの大きさが際立ち、スポーティに見えますね。そして私が着ているのがM。前から見たときは、フードより身体が泳ぐサイズ感が飛び込んできます。肉厚だけれど、どっしり重くないから、軽やかにボトムにインもできてしまいます。PRの杉山さんが着ているのはL。ストリートっぽくなる!!私の夫は、きっと私が着ているMを着るだろうな。着心地やデザイン、着た時のワクワク感までパートナーとシェアできるなんて。これが本当のジェンダーフリーなんじゃないかなあ。

こんなことを知人と話しながら店内もパトロール。レセプションでお見かけする度に、ああ、本当のファッションを愛する人は、こういうふうにおしゃれを楽しむんだなあ。とジロジロ見てしまう、トゥモローランド、佐々木啓之会長が、ずっと温めてきたショップだけあって、超おしゃれ。お皿や壺も一部買えるそうです。

大草 直子

最終更新:4/21(日) 14:30
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ