ここから本文です

ヒュッゲの次は「ラゴム」 スウェーデン流の幸せな生き方

4/21(日) 18:00配信

Forbes JAPAN

「私のラゴムとあなたのラゴムは違う」

筆者:北欧以外の場所に住んでいても、北欧のライフスタイル習慣を実践することは可能でしょうか?

オーケストロム:特定の行動に従う必要がないことがラゴムの良いところ。ラゴムで推奨されるのは、安心して自分らしく生活できるようなバランスの取れた幸せな場所を、人生の中に見つけること。実践すべきとされる具体的な習慣はなく、私のラゴムとあなたのラゴムは違うものになります。

まずは自分のニーズに注目し、できる限り高い質でそのニーズに完全に対応すること。そうすれば、充実した生活の下地となります。雑然としたものや余計なものを生活から取り除けば、マインドフルになり、少ない物で生活することを学び、目的意識を持って情熱を追求できるようになります。

David Nikel

3/3ページ

最終更新:4/21(日) 18:00
Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN
2019年10月号

株式会社アトミックスメディア

2019年10月号
8月24日(土)発売

980円(税込)

成功のヒントはフォーブスにあり!
Forbes JAPAN 無料会員に登録すると、すべての記事が読み放題。記事の保存や閲覧履歴チェック、プレゼントへの応募も可能に。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事