ここから本文です

【J1採点&寸評】鹿島1-0仙台|MOMは「ウノゼロ」を完遂させた攻守の立役者。仙台は前半の攻勢を活かせず

4/21(日) 7:59配信

SOCCER DIGEST Web

鹿島――狙っていた形での先制点。セットプレーを活かす

[J1リーグ8節]鹿島1-0仙台/4月20日/カシマ
 
【チーム採点・寸評】
鹿島 6
前半のスロースタートぶりは相変わらずも、攻勢を耐えて後半に先制。守っては湘南戦(3月9日)以来の無失点。

【ゴール動画】MOM選出の鹿島DFが値千金の高打点ヘッドをねじ込む!

 
【鹿島|採点・寸評】
GK
1 クォン・スンテ 6
序盤にクロスボールへの目測を誤る場面もあったが、以後は安定。16分には松下の決定機を右手一本で死守。
 
DF
23 小田逸稀 5.5(63分OUT)
対人の強さ出したが、攻守でポジショニングが曖昧。攻撃ではクロス精度、アイデアを欠き、後半途中交代。
 
39 犬飼智也 6.5
66分の左CK。狙っていた形からヘディング弾で決勝弾をたたき込む。3トップの動きにもしっかりと対応した。
 
28 町田浩樹 6
前半はピンチもあったが、犬飼と連係し守備を統率。前節破綻した最終ラインに落ち着きを取り戻した。
 
22 安西幸輝 6
11分、左クロスで決定機を演出。堅固な守備に苦戦しながらも、中央からの連係で崩しを図るなど、工夫はみせた。
 
MF
6 永木亮太 6.5
球際で強さ発揮し、相手の速攻への対応も◎。攻撃でもピンポイントCKで先制点アシスト。
 
4 レオ・シルバ 6
永木とのバランスを図りながら、攻守で中盤の要に。シュートミスもあったが、好パスも出した。

鹿島――前線はやや低調な出来に

MF
10 安部裕葵 6(89分OUT)
34分の好機は枠を捉えられず。キレ味は戻りつつあるが、実力を考えればまだまだ。相手のマークも厳しく、終盤に負傷交代。
 
41 白崎凌兵 6
序盤はちぐはぐで控えめな動きが目立ったが、時間の経過とともに地に足をつけてプレー。安部の決定機を演出。
 
FW
8 土居聖真 5.5(83分OUT)
ボール呼び込む姿勢が見られたが、下がり過ぎる傾向が多い。ゴールに近い位置で恐さを発揮したい。パスミスも散見。
 
15 伊藤 翔 5.5
62分、白崎の左クロスを受けたが、肩に当ててしまい数少ない見せ場でゴールを逸した。
 
交代出場
MF
20 三竿健斗 6(63分IN)
本調子ではないものの、途中出場ながらも無難にプレー。厚い守備を打開する縦パスあれば◎。
 
FW
18 セルジーニョ -(83分IN)
出場時間が15分未満のため採点なし。
 
FW
14 金森健志 -(89分IN)
出場時間が15分未満のため採点なし。
 
監督
大岩 剛 6
低迷する仙台相手に攻撃では決め手を欠いた。内容に物足りなさはあるが、無失点勝利で勝点3は及第点。

1/2ページ

最終更新:4/21(日) 7:59
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事