ここから本文です

横浜FCがJ2通算250勝を達成!会心の逆転劇にタヴァレス監督は「今シーズン一番良い試合をした」

4/21(日) 16:19配信

SOCCER DIGEST Web

前半に先制されるも、後半に怒涛の3ゴールで逆転勝利

[J2リーグ10節]横浜FC3-1千葉/4月21日(日)/ニッパツ
 
 J2リーグ10節の横浜FC対ジェフユナイテッド千葉が21日、ニッパツ三ツ沢球技場で行なわれ、3-1で横浜FCが勝利した。
 
 先制したのは千葉だった。30分、左CKからのこぼれ球をエリア内で拾った工藤浩平が、冷静に右足で流し込んだ。
 
 対する横浜FCは前半こそ無得点に終わったが、後半に怒涛の3ゴールを決める。まずは57分、前線からのプレッシングで相手DFのパスミスを誘い、最後は戸島章のクロスをイバが押し込む。さらに82分、レアンドロ・ドミンゲスのクロスを田代真一が頭で合わせて逆転に成功。続く85分には斉藤光毅が鮮やかなドリブル突破から右足シュートをねじ込み、勝負の行方を決定付ける3点目を決めた。

J2順位表

 見事な逆転劇を演出したタヴァレス監督は、フラッシュインタビューで「今シーズン一番良い試合をしたと思います」と切り出し、「前半は悪くなかったですが、チャンスを決めきれずに、逆に悪い時間で相手に決められてしまった。後半は良い時間の時に取り返せて、逆転する時間も良かった。このような試合を続けて行くことが大事」と手応えを語った。横浜FCは、この勝利でJ2通算250勝を達成している。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:4/21(日) 16:20
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事