ここから本文です

大きくなったマサルと… ザギトワ、ショー初共演後の“添い寝2ショット”に海外反響

4/21(日) 20:03配信

THE ANSWER

また大きくなった? ショー初共演後にSNS更新、露メディアも反応して話題に

 フィギュアスケートの平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が、愛犬マサルと初めてアイスショーで共演。ザギトワが昨季着用したお揃いのチュチュ衣装で登場し、ファンを沸かせた。ショー終了後にインスタグラムを更新したザギトワは、マサルと添い寝する2ショットを投稿。ロシアメディアも反応するなど、注目を集めた1日となった。

【画像】また大きくなった!? ショー終了後、マサルが寄り添い見せた表情は…ザギトワが公開した“添い寝2ショット”の実際の写真

 ファンの大歓声を浴び、ショーデビューを飾ったマサル。初共演したザギトワはショー終了後、インスタグラムのストーリー機能を使い、1枚の画像を公開した。

 白のシャツをまとったザギトワはベッドのような場所に横たわり、目を閉じている。その隣で添い寝しているのはマサルだった。ザギトワはお腹辺りに手を回し、頬をマサルの頭に近づけ、ぴったりと寄り添っている。リラックスした様子のマサルもザギトワの上半身より大きく、2月に1歳を迎えて一層成長している様子が窺い知れ、なんとも可愛らしい1枚だ。

 ショーを終えて投稿された1枚をロシアメディア「sports.ru」フィギュア版インスタグラムが引用して紹介。海外ファンから「ドリームズ・カム・トゥルー。金メダリストフィギュアスケーターになり、夢のような犬も手にした」と声が上がり、平昌五輪を制してマサルを飼い、念願だったショー共演を果たした2人に魅了された様子だ。

 この日のショーではザギトワのコーチ、ダニイル・グレイヘンガウス氏に抱えられ、場内を一周。さすがはザギトワに飼われているだけあってか、大観衆に緊張するどころか、堂々たる振る舞いでファンを沸かせていた。ザギトワにとっても充実したひと時となったことだろう。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/21(日) 20:03
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事