ここから本文です

ナポリの伊代表FWにアトレチコが興味 63億円オファー予定も…要求は倍額と伊報道

4/21(日) 8:10配信

Football ZONE web

生え抜きアタッカーのインシーニェ獲得を画策 ナポリ会長は移籍金126億円を要求

 リーガ・エスパニョーラで2位につけるアトレチコ・マドリードは、今夏の移籍市場でナポリのイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェに5000万ユーロ(約63億円)のオファーを提示する考えがあるという。しかし、ナポリ側はその倍の金額を要求したいと考えているようだ。イタリア紙「Il Mattino」が報じている。

 ナポリに所属するインシーニェは現在27歳。ナポリの下部組織出身で10年にプロデビューを果たすと、その後レンタル移籍で所属した2クラブで結果を残し、12年からトップチームで活躍を続けている。また昨シーズンにはクラブでの公式戦通算100ゴールを達成。チームの主軸の一人として大きな存在となっている。

 そんなインシーニェに関心を寄せているとされるのがアトレチコだ。来季に向けて攻撃陣に新たなアタッカーを加えようとしているアトレチコは、近年セリエAで結果を残し続けるイタリア人アタッカーに注目。「Il Mattino」によると今後インシーニェの状況について問い合わせ、5000万ユーロのオファーを提示する予定だという。

 ただし、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は、イタリア代表にも名を連ねるアタッカーに対して1億ユーロ(約126億円)を求めているとされている。現段階ではその金額に達するようなオファーは受けていないとしているが、この金額にどこまで近づくかがポイントになりそうだ。

 インシーニェ自身はUEFAヨーロッパリーグ(EL)敗退のスケープゴートにされていることにうんざりしており、またクラブからサポートを受けていないことに不満を持っているとされる。そのため移籍の話があった際に、ナポリを離れる可能性はあるだろうと伝えている。

 アトレチコとナポリの間で金額には大きなギャップがあるが、移籍は成立することになるのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:4/21(日) 8:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事