ここから本文です

ネイマールが“優勝決定戦”で復帰? PSGトゥヘル監督が示唆「近日中には見られる」

4/21(日) 17:20配信

Football ZONE web

足踏みが続くPSG 「技術的にも精神的にもリーダー」のエースが大一番で復帰か

 リーグ・アン連覇に王手をかけているパリ・サンジェルマン(PSG)は、現地時間21日にリーグ第33節でモナコ相手にホームゲームを戦う。トーマス・トゥヘル監督は前日会見で、ブラジル代表FWネイマールの復帰について言及。優勝が決まる大事な一戦でエースが3カ月ぶりに復帰する可能性を示唆したという。フランス紙「レキップ」など複数メディアが報じている。

 PSGは7日の第31節ストラスブール戦に2-2で引き分けて優勝は次節以降に持ち越し。続く第32節リール戦は1位・2位の直接対決となり、引き分け以上で優勝を決められたが1-5で大敗し、足踏み状態となっている。

 チームの勢いにやや陰りが見られるこのタイミングで、PSGの大黒柱として君臨するネイマールが復帰するようだ。ネイマールは今年1月23日に行われたクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)のストラスブール戦(2-0)で右足の第5中足骨を骨折して戦線を離脱し、約3カ月間ピッチに立てていない。もう1人のエースであるウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニも負傷離脱中。20歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペが1人で気を吐いていたが、絶対的なエース不在の不安を感じざるを得ない試合が続いていた。

 20日の第33節モナコ戦に向けた前日会見でトゥヘル監督は、ネイマールを起用するという具体的な明言は避けたものの、「近日中には見られるだろう」とコメントしている。

「ネイマールはチームの全体練習にも参加していて、一生懸命にハードワークしている。精神的にも良い状態で、再びプレーすることが待ちきれない様子だ。モナコ戦での出場を考慮するためには二つほどのトレーニングで試さなければならないが、彼にはなんの障害もなく自信に満ち溢れているので、少なくとも近日中には見られるだろう」

 英サッカー専門サイト「フットボール365」フランス語版は、「ネイマールは技術的にも精神的にもリーダーだ」と報じ、PSGにおけるネイマールの重要性を説いている。

 4時間前にキックオフとなるトゥールーズ戦でリールが引き分け以下なら、PSGはモナコ戦を待たずして優勝が決まる。どちらにせよ、PSGとしてはホームで勝利して文句なく優勝を祝いたいところだろう。

Football ZONE web編集部

最終更新:4/21(日) 17:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事