ここから本文です

“リアル峰不二子”小倉優香、アクションシーンは「イチから大変でした」

4/21(日) 20:00配信

ザテレビジョン

女優やモデル、さらに“リアル峰不二子”とも称され、グラビアでも活躍中の小倉優香が主演を務めた映画「レッド・ブレイド」が、Blu-ray&DVDで発売。東京・秋葉原で行われたリリース記念イベントに出席した小倉が、改めて作品の見どころを明かした。

【写真を見る】“リアル峰不二子”を想起させるシーンも

実は怒濤(どとう)のようなスケジュールの中で行われたという撮影。小倉は「詰め詰めのスケジュールで撮影していたので、記憶がないというか(笑)、今、形になってやっと客観的に見られる、こういうことしたなという感じです」とあいさつした。

アクションシーン満載という作品だが「ダンスをやっていたので、アクションと言われた時に、『できるな、得意だな』って思ったんですけど、やっぱり全然動き方とか違くて、イチから学ぶことになったので結構大変でした」と撮影を振り返った。

「全体的にアクションシーンが多いし、本格的なので、そこはもちろんなんですけど、私が出ているということで見てくださる方には、いつもの私とは180度違う演技なので、そこは見どころです」と告白。

今回はハードなアクションが中心の作品だったが、記者からは「今後出てみたい作品は?」との質問も寄せられた。

小倉は「いろいろあるんですけど、アクションつながりでいうと、強いヒロイン…これもそうなんですけど、アメリカの映画に出てくるような格好いいヒロイン、アクションバリバリのヒロインをやってみたいです」と憧れを口にしていた。(ザテレビジョン)

最終更新:4/21(日) 20:32
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン21号
5月15日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事