ここから本文です

内田理央、“同期でブラザー”稲葉友とのカップル感満載SHOTが話題!「夫婦みたい笑」

4/21(日) 17:29配信

ザテレビジョン

女優・モデルとして活躍中の内田理央が、4月21日にオフィシャルInsgtagramを更新。現在沖縄で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」の上映作品である映画「クソみたいな映画」で共演する稲葉友との仲むつまじい2SHOTをアップし、「カップル感すごい」「夫婦みたいだな笑」と反響が上がっている。

【写真を見る】夫婦が子どもをあやすよう…ベストカップル感漂う内田理央&稲葉友の2SHOT

NON STYLEの石田明が脚本を務めた「クソみたいな映画」は、人間の汚さ、美しさに焦点をあて、観客を狂気と感動のうねりに引き込む、長年石田が温めてきた作品。芝聡監督がメガホンを取っている。

スクリーンに上映されている映画がコメディーからシリアスに、さらには観客が事件の当事者になっていく、映画館内パニックムービーだ。

内田と稲葉といえば「仮面ライダードライブ」(2014-2015年、テレビ朝日系)で、ヒロインである詩島霧子(内田)、その弟・詩島剛(稲葉)という“姉弟関係”を演じた。

同じ事務所に所属し、内田いわく「事務所の同期でブラザー」という間柄でもあり、20日に行われた舞台あいさつでも仲の良いところを見せていた。

そんな中、インスタにて内田は「ベルちゃんは無事稲葉くんに抱いてもらいました。喜んでる模様です。本日は沖縄映画祭のレッドカーペット歩きます お近くの方は是非!」とつづり、待合所のような場所で横並びになった2人が“ベルちゃん”を抱いたり、あやしたり(?)しているSHOTをアップ。

姉弟というより、長年連れ添ったカップルのような距離感にも見えるこのショットに、ファンからは「平成最後のベストカップルですね」「カップル感満載」「夫婦か!」「カップルみたい」「かわいすぎる」「付き合ったら嬉しい」「付き合ってませんよね?」「お似合いだな」「詩島姉弟かわいいです」「笑った 可愛すぎ」「詩島姉弟、いいなぁ」といった声が上がっている。

なお、内田は現在放送中のドラマ「向かいのバズる家族」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)で主演を務めており、“ナマハゲチョップ”姿など、体当たり演技が話題を呼んでいる。(ザテレビジョン)

最終更新:4/21(日) 17:29
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事