ここから本文です

A・マドリー、交代策的中!鉄壁の守りで2試合連続の無失点勝利

4/21(日) 1:26配信

フットボールチャンネル

【エイバル 0-1 アトレティコ・マドリー ラ・リーガ・サンタンデール第33節】

 ラ・リーガ・サンタンデール第33節が現地時間の20日に行われ、2位アトレティコ・マドリーがホームで13位エイバルと対戦し、1-0で勝利を収めた。

 アトレティコはエースのグリーズマンがベンチ外。ワントップにはモラタが入り、左サイドにはコケ、中央にビトーロ、右にコレアが起用された。左サイドバックにはサウールが入っている。

 アトレティコは試合開始早々にチャンスを作る。7分、モラタのパスに抜け出したコレアがGKと1対1になるも、決め切ることができず。アトレティコが最初のチャンスを逃した。

 続く16分、トーマスのスルーパスに抜け出したモラタがGKと1対1になるも、後ろから追ってきたアルバレスに後ろからボールを触られ、シュートを打つことができなかった。アトレティコは続けてゴール前に迫るもチャンスを生かすことができない。

 後半開始早々の48分、ホームのエイバルがチャンスを作る。ペナルティエリア手前の右寄りの位置でのFKをジョルダンが蹴ると、エンリクがヘディングで合わせる。だが、これはゴール左に外れる。
 
 チャンスを作ることはできるも、1点が遠いアトレティコ。対するエイバルは堅い守備のアトレティコDFに苦戦して、中々チャンスを作ることができない。

 チャンスを生かすことができなかったアトレティコが終盤に先制のチャンスを迎える。85分、カリニッチのポストプレーから右サイドを抜け出したコケが中央にグラウンダーのクロス。走りこんできたルマールが押し込み、先制となった。

これで試合は終了し、1-0でアトレティコが勝利を収めた。勝利したアトレティコは2試合連続のクリーンシートとなった。直近の公式戦6試合ではバルセロナに失点した2点のみとなっている。

【得点者】
85分 0-1 ルマール(アトレティコ・マドリー)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/21(日) 1:26
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事