ここから本文です

C・ロナウド、親子で“ダブル優勝”。長男はポルトガルでの大会で得点王に

4/21(日) 19:54配信

フットボールチャンネル

 ユベントスに所属するFWクリスティアーノ・ロナウドは、この週末にイタリアでの自身初のリーグ優勝を勝ち取った。一方で、長男のクリスティアーノ・ジュニアくんもユーベにタイトルをもたらす活躍をみせていた。伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

【写真】世界No.1は当然…! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ユーベのトップチームは現地時間20日に行われたセリエA第33節のフィオレンティーナ戦に勝利を収め、前人未到の8連覇となる優勝を決定。C・ロナウドはイングランド、スペイン、イタリアの3ヶ国で優勝を達成した史上初の選手となった。

 8歳のクリスティアーノ・ジュニアくんはユーベのU-9チームの一員として、父親の故郷であるポルトガルのマデイラ島で1週間にわたって開催された国際トーナメントに出場。最初の2試合で12ゴールを挙げる活躍が先日報じられていた。

 最終的に、ユーベU-9は決勝でアトレティコ・マドリーを破って優勝を飾ったとのこと。決勝でもゴールを挙げたクリスティアーノ・ジュニアくんは、合計25ゴールで大会得点王に輝いた。今後父親のようなスター選手へと成長するのか、期待は大きく高まっている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/21(日) 19:54
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事