ここから本文です

美女タレント&モデルがこぞってインスタに上げている高級ステーキ店の全貌とは?

4/21(日) 5:20配信

東京カレンダー

タレント、モデル、グルメインスタグラマーなど、グルメ偏差値の高い美女のインスタグラムを覗けば、思わず「いいね!」したくなる美食画像が目白押し。

ある意味、彼女達のSNSをチェックすれば東京の食のトレンドが明白になる。

そこで、数ある名店のなかでもさらなる高みを知るべく、特にお気に入りの店をヒアリング。

すると重複店もいくつかあり、美女を魅了する店には傾向があった。

今回は、「manami84808」のアカウントで美食体験を紹介しているタレントの橋本マナミさんと、グルメ専用アカウント「yummyumm.ay」を持つモデルの秋本祐希さんが推薦の、肉の話題店を紹介。

「多忙ながらも、週に2度は外食。好きな食べ物はお肉」(橋本さん)、「外食は週4~5回。日本酒唎酒師の資格も保有」(秋本さん)という二人が絶賛するお店は、やっぱり凄かった!

圧巻の肉塊に豪華食材!高級感溢れる雰囲気も美女の心を鷲掴み『神戸牛炉釜ステーキ GINZA KOKO炉』

肉ブームが続いて早数年。豪勢なステーキの選択肢も俄然増えたが、グルメ美女お気に入りの肉処は次元が違う。

銀座一丁目に昨年夏にオープンしたその店は、珠玉の神戸牛をいただける店。

序盤のハイライトはメインのステーキ肉を選ぶ際のプレゼンテーションだ。

神戸牛を中心とした最高級ブランド牛の圧巻たる肉塊が約5種、カウンターに鎮座し、「サーロインにイチボ、シャトーブリアンとその隣は……」といった説明が美女を高揚させる。

この塊肉の写真をインスタで見覚えのある人も多いだろう。

最高級のブランド和牛に、贅沢な食材がオンパレード!

選んだ肉が特注の炉釜に入ったら、焼きあがりまでのメニューも主役級。

ベルーガキャビアと生うにがのった毛蟹の前菜に感嘆の声を上げるのはもちろん、トリュフがたっぷりの一皿も続き、贅沢がとまらない!

トリュフを添えたヒレ肉のタルタル。神戸牛ステーキのディナーコース¥16,284~と¥23,760~より。

ステーキ以外の料理は、一流ホテルで料理長を務めたフレンチシェフ、平田勝則氏が担当。

炉釜で焼いた松坂牛と神戸牛のシャトーブリアンを食べ比べ。

炉釜焼きを担当するのは肉一筋30年、『麤皮』でもステーキシェフを長年務めた菅井政勝氏。

大トリに登場するステーキは、究極の火入れで、肉汁が全く漏れない真紅の断面に感嘆の声があがる。

1/2ページ

最終更新:4/21(日) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2019年7月号
5月21日発売

定価800円(税込み)

大人が楽しむハワイ
まだまだ知らなかった「ハワイ」がある

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事