ここから本文です

妻vs夫…微妙に食い違う、セレブ「離婚後のコメント」集

4/22(月) 0:00配信

コスモポリタン

ケイティ・ペリー vs ラッセル・ブランド

ケイティ・ペリー 「時には自分の人生を掌握して、関係をどうするかを理解するために、すべての嫌なことを通り抜けないといけないの。心の平安を得るためには、泥でもくぐり抜けないといけないのよ」

ラッセル・ブランド「ケイティは明らかにやることが多いし、めちゃくちゃ忙しいんだ。僕もやることは多いし忙しい、でもレベルが違うんだ」
「結婚が長続きしなかったのは、僕らの生活が、名声によって波があったりしたせいだと思う」

今年2月にオーランド・ブルームと婚約したケイティ。が、元夫のラッセルからはテキストメッセージで離婚を告げられるというショックな別れ方だったよう。でもラッセルのコメントからはスーパースターと結婚するという難しさが感じられるし、ケイティのコメントからは当時かなり苦しんだとも伝わってくる。

マライア・キャリー vs ニック・キャノン

マライア・キャリー「ずっとニック・キャノンを応援してるわ」

ニック・キャノン「二度と結婚はしないよ」

大好きな年下イケメンとの結婚にニッコニコだったミミちゃんの笑顔がはるか昔のことのよう…やっぱり世界の歌姫との結婚は楽ではなかった。ミミちゃんとニックのコメントには温度差が。コメディアンでもあるニックだけに強烈なジョークだとは思うけど…?

チャニング・テイタム vs ジェナ・ディーワン

ジェナ・ディーワン「みんな私がどうやってこの試練を乗り越えたのかって聞くわ」「泣きたいように泣いて、悲しみたいだけ悲しむ、そうしているうちに光が見えてくるし、また日が昇るのよ」

チャニング・テイタムは、夫婦の共同声明で「僕たちは、愛を持ってカップルとして別れることを決めました」と発表する意外に離婚については多くを語っていないけど、今はジェシー・Jと交際中だとか。やっぱりジェナ同様、黒髪でセクシーで強そうなタイプ。実は女性の好みが一貫しているよう。

「この夫婦が好きだったのに!」という声が高かった人気カップルだけに、彼らの離婚はファンは本当にがっかり…でも前向きに新しい事に挑戦しているジェナを応援したい。

2/2ページ

最終更新:4/22(月) 0:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事