ここから本文です

着やせの鉄則は濃い色!いつものコーデの延長で見違えるコツ

4/22(月) 20:10配信

ESSE-online

<AFTER>

「ふくらはぎが隠れる丈を選び、プリーツで縦のラインを強調すれば、さらに細見え。ウエストはインした方がこなれた雰囲気に」(窪田さん)

<挑戦者3:Oさん>着ぶくれせずに体のラインをキレイに隠したい

48歳のOさんは、年齢とともに体型が変わり、下半身が気になるように。「着ぶくれせずに、体のラインをキレイに隠す方法が知りたいです」とのお悩みです。

<BEFORE>

流行のスウェットをカジュアルに着こなしたい!ということで、スウェットに同系色のスカートを合わせた大人のカジュアルスタイルがいつものコーデ。

「着心地のいいスウェットはやっぱりラク。下半身を隠したいので、スカートはロング丈がほとんどです」という隠したい意識が強いようで…。

「黒でコーデを引きしめてシルエットもゆったりしたものに変えるといいですよ」と窪田さん。グレーの組み合わせは膨張するうえ、顔もくすんで見えるのでもったいない!

<AFTER>

「スウェットは引き締め効果のある黒に変え、さらに裾が前上がりになったデザインを選ぶとウエストがもたつきません」(窪田さん)

●濃い色の服を着るときは足元は軽やかに!

黒や紺を着るときは、白やベージュの靴を選ぶのがおすすめです。

肌の色になじむベージュのパンプスなら、足長効果も期待大。

濃い色の服を着ても、重たく見えず、垢抜けた印象に。

定番のスニーカーも白で軽やかに。

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【窪田千紘さん】
服飾戦略スタイリスト。広告会社勤務を経て、魅力的な写真を撮るための「フォトスタイリング」を提唱。著書『大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦(講談社の実用BOOK)』(講談社刊)も大好評

2/2ページ

最終更新:4/26(金) 17:00
ESSE-online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ESSE

扶桑社

2019年9月2日発売号

¥558

『ESSE(エッセ)』は生活情報誌。家事、節約、収納、レシピ等のニュースを配信中!
(9月号は特別定価558円)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事