ここから本文です

夏にミュウミュウのクラシカルな小物を持つ理由。【2019年春夏靴バッグ特集】

4/22(月) 14:32配信

フィガロジャポン

春夏ショーに登場したのは、大きなバラのコサージュが付いたサテンやタフタのドレス。よく見ると、あえてしわを寄せたり、継ぎはぎをした跡がある。ミュウミュウは美しいものを壊すことで、クラシックとは何か?美とは何か?を問いかけた。

その他のアイテムをチェックする。

バッグは、1950~60年代クラシックの王道を行く。すき間なくスパンコールを刺繍したクラッチバッグや、型押しレザーのハンドバッグは、古きよきエレガンスの象徴。
シューズも同様に、40年代にインスパイアされた特大のビジューがきらめくストラップパンプスが登場した。夏の定番、スポーティなサンダルにも、大きなシルクのバラのコサージュやクリスタルをふんだんにあしらい、華麗にドレスアップ。

夏のカジュアルな装いにあえてきちんとクラシックな小物を持ってみる、そんな新しいスタイルコードにトライして。

ミュウミュウ クライアントサービス
0120-451-993(フリーダイヤル)
www.miumiu.com

最終更新:4/22(月) 14:32
フィガロジャポン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事