ここから本文です

【梅本まどかの『梅日和』】バイクを買う時に決めていた「カスタム」に関するお話

4/22(月) 18:30配信

webオートバイ

「カスタムはハマるとホントに抜け出せなくなる」って言うし…

みなさんは、バイクを買う前、何か決め事などしていましたか?
じつは、私はバイクを買う時に1つだけ「これだけはしない!」と決めていたことがありました。
それは…『絶対にカスタムをしない!』です!

いま考えると笑えるくらい守れていなくて、何を考えていたのだと思うのですが、当時は真剣でした。

私はバイクに乗りたい一心でバイクを購入したので、カスタムをしたり、飾って見るという楽しさよりは、乗って楽しむことだけを考えていました。

それで選んだのが、愛車のCB400SF VTEC SPEC III。

当時、バイクを買うためにお金も貯めていて、私にとっては人生で一番大きな買い物。

おまけに、これから車検や維持費もかかる。

これ以上コストはかけれないし、「カスタムはハマるとホントに抜け出せなくなる。いくらお金があっても足りなくなる」と風の噂で聞いたことがあったので、『絶対にカスタムをしない! 買ったバイクに乗って楽しむんだ!』と、何もわかっていない私は心に決めていたのです。

なのに、実際今のバイクを見てみると、シートは丸直さんで自分でステッチや表皮を選んだもの。

ハンドルもプロトさんで購入したゴールドのもので、デイトナさんのバーエンドも付けているし…と、結構カスタムしていました。

でも1つ1つ自分で選んでいて、それが乗りやすさにも繋がっているんですよね♪

たとえばハンドルは日焼けが気になって、なんだかバイクが可哀想な気がしてきてしまい、かっこ良く、自分の形に合った物にしたいと、新しくゴールドのものを選んだのです。

かっこ良さや使いやすさなどを求めてカスタムすることもありますが、自分の意思ではなく部品を交換する時期がきたり、転んで交換せざるを得ない時もある。

バイクを乗る上でカスタムをまったくしないっていうのはすごく難しいし、いざやってみたらカスタムは楽しいんだなというのを、この3年でとても感じました。

こらからも愛車を大事に、カスタムもツーリングも楽しみたいと思います♪

梅本まどか

最終更新:4/22(月) 18:30
webオートバイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事