ここから本文です

セクシャリティにとらわれない! 女優クリステン・スチュワートの恋愛遍歴

4/22(月) 22:20配信

エスクァイア

ロバート・パティンソンやステラ・マックスウェルなど、男女8人!

【写真】破局を迎えても、いまもなお印象的なセレブカップル27組

 2019年4月9日、女優クリステン・スチュワートの29歳の誕生日を迎えました。

 9歳のころに子役デビューをはたたし、映画『トワイライト』シリーズのベラ役で大ブレイクした彼女。同映画で共演したロバート・パティンソンと公私でパートナーとなり、ティーン憧れのカップルとして大人気になったのもつかの間…。映画監督との浮気を機に、ロバートとは破局となっています。

 以降は路線変更とばかりに、同性愛を貫いているけれど、セクシャリティについて本人はあくまで“曖昧”主義。好きになったら猪突猛進タイプ?なクリステンの恋愛遍歴を、20台最後の年を迎えて彼女への賛歌として、ここで振り返ってみましょう。

マイケル・アンガラノ(2004~2007)

俳優のマイケル・アンガラノとは2004年公開のインディーズ映画『Speak』(原題)で共演して、交際に発展。その後3年間に渡って熱愛していましたが、2007年に映画『トワイライト~初恋~』の撮影がはじまると、あの主演俳優と噂になり…あえなく破局に。

ロバート・パティンソン(2007~2012)

世界中のティーンが熱狂した、映画『トワイライト』シリーズで出会ったのがご存じのロバート・パティンソン。当時まだマイケル・アンガラノと交際していたクリステンに対し、ロバートが猛アタック。それが功を奏し、5年間の真剣交際に発展しました。『トワイライト』ファンはもちろん、ハリウッドでも理想のカップルとして結婚が噂されはじめた矢先に…、なんとクリステンが浮気! 当時撮影中の映画『スノーホワイト』の監督ルパート・サンダースとの不倫現場がパパラッチされ、ロバートと破局に…。その後、1度ヨリを戻したのですが、浮気によって2人の間に生じた亀裂は埋められなかった模様です…。

ルパート・サンダース(2012)

あろうことか、ロバート・パティンソンと交際中に、撮影中の映画『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督とのいちゃつき&キス現場がパパラッチされてしまったクリステン。2人にとっては軽い火遊びのつもりだったのかもしれないけれど、結果的にルパートは結婚10年目を迎えていた妻リバティ・ロスと離婚し、愛する子どもたちとも離れ離れに…。クリステンもロバートを傷つけたことで、ファンやメディアから痛烈なバッシングを受けてさんざんな時期をおくりました。お遊びにしては、そこで払った代償が大きすぎたかもしれません…。

1/2ページ

最終更新:4/22(月) 22:20
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事